アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小1&3歳)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

酢ショウガで40代からの代謝アップをめざず!噂の簡単ダイエット実践中

f:id:xiaocaiaya:20180606165521j:plain

こんにちは。アラフォーママのあやぞうです。

 

40代になって日々感じること…。

それは『基礎代謝の低下』です。

 

つまり…

 

これまで通りの生活をしているとひたすら太る

 

という恐ろしい事実ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓ガーン

 

不可抗力的にではあるけれど4月中旬から娘と一緒に登校するようになって、毎朝30分程度のウォーキングの習慣ができたのに。

 

歩くスピードは遅いけど、その分ちゃんと効果が出るように背筋を伸ばして大股にして、お尻をきゅっと締めて歩くようにしてるのに。

 

この2ヶ月での目に見える効果は全くなし。

 

それどころか、どちらかというと全体的に微増しているような…。

 

卒乳してビールが解禁になったとか、

自分の時間が取れなさすぎて食べることで欲求を満たしてるとか、

思い当たる節は ありすぎるほどあるけど。

 

でもでも、他にストレスの持って行き場が無い現状で、食べる楽しみまで奪われたらもうそれこそ大爆発しちゃう。

 

健全な精神状態で子供と向き合うには、自分もある程度満たされてないとムリ。

↑賛成の方、挙手をお願いしますw 

 

とはいえ、一応まだ女子の気持ちを忘れてはいないので、日毎に膨れていくのはやはり我慢ならず…。

鏡を見るたびにため息しか出ない日々を過ごすのもそろそろ終わりにしたいところ。

そもそも、二度の妊娠&出産でそれぞれ10kgずつ増量し、8年間の結婚生活で都合20kgも成長してしまったあやぞう。

もうこれは旦那からすればある意味“結婚詐欺”に等しいかとw←いや、笑い事じゃないぞ

 

そろそろ本格的に腰を据えて減量に取り組まねば!

 

極端な食事制限は逆効果

私も過去に何度かダイエットに挑戦してきましたが、一時的に減量に成功しても、しばらくするとまたリバウンドして元の体型に戻ってしまう。

そんなことを繰り返してきました。

短期集中で食事制限をして体重を落とす、というダイエット方法ばかりだったため、食べていない間は当然スルスルと体重が落ちるのですが、しばらくして食事を元に戻すと徐々に体重も戻ってしまって…。

極端な食事制限などにより飢餓状態が続くと、体は自己防衛本能が働いて生命維持のためになるべくエネルギーを使わないように省エネ運転に切り替わるんだそうです。

基礎代謝を下げてエネルギー消費を少なくするとともに、入ってきたエネルギーを脂肪として蓄えようとする働きが強くなるんだとか。

つまり、ダイエットで極端な食事制限を続けていると、徐々に痩せにくい体になってしまうということ…。

 

…。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァーン!!早く言ってよ!

 

「太ったら食事制限して体重落とせばいいじゃん」

って甘い考えで過ごしてたYO!

その結果、見事に痩せにくい体になってるYO!

 

 

ちなみに参考までに(?)あやぞうの体重増減の遍歴は以下の通り。

 

中2の頃に70kgの大台に乗ってしまい、さすがに焦って初のダイエットに取り組む。

   

高1までに10kgの減量に成功し、それなりに青春を謳歌する。

   

20歳で初めての大失恋を経験。拒食症になりさらに1週間で10kg減。

   

20代はそのまま±5kgあたりをキープして人生最初で最後のモテ期を謳歌(笑)

   

30代になり、少々代謝が落ちるのを感じるも、まだなんとか±5kgあたりでとどまる。

   

36歳で長女を妊娠・出産。産後体重が戻らず10kg増(完母だったのに…)。

   

40歳、体重が戻らないまま二人目妊娠・出産。さらに10kg増(完母…)。

   

現在。結局体重が戻らぬまま、さらに代謝低下により微増の気配。←イマココ。

 

と、こんな感じで30代前半までは食事制限とリバウンドの小さな波をくりかえしつつも、なんとか平均値あたりで頑張っていました。

ところが、妊娠・出産を経験したあたりから一気に体が蓄積モードに。

まさにジワジワと「痩せにくい体」へと育っていってたんですね。

 

高齢出産あるある?妊娠・出産で増えた体重は自然には戻らない!

母乳で育てている人の声で「完母は食べても痩せる」という言葉をよく目にします。

当時の私は先輩ママさん達の言葉を鵜呑みにして、

「私も完母だから、何もしなくても自然に痩せられるはず」

と乳腺炎にならない体質だったのをいいことに授乳期間中はとにかく食欲のままに食べまくっていました。

「食べても食べても痩せてしまって怖い」

とまで言う人もいて、

「怖いぐらい痩せちゃったらどうしよう♪」

なんて超お気楽に過ごしていました。

 

その結果が各回10kgずつの増量と相成ったワケでございます。ちーん。

 

一人目の時に思い知ったハズなのに、二人目でも同じことを…。

そもそも二人目妊娠発覚時の体重が既に一人目の臨月の時と同じというミラクル。←オイ

一人目も二人目も、それぞれ妊娠中に増加した体重は14~15kg。

そして見事に子と胎盤&羊水の分だけが減り、あとの脂肪たちはそのまま×2…。

さらに子が入っていたスペースには新たな脂肪が配備されました。

久しぶりに出会う友人には「三人目…じゃないよね?」とツッコまれ、買い物に出かければさりげなく道を譲られ…。←その優しさは凶器です

 

さすがにそろそろ何とかせんと。

そう思って軽い食事制限と適度な運動を心がけてみたものの、思ったように効果が実感できません。

「私の何がイケないの?」と思わず言いたくなる心境ですが、おそらく冒頭でもお伝えした通り、加齢による基礎代謝の低下が原因のようです。

 

酢ショウガで代謝をアップして“燃やせる身体”をつくる

 基礎代謝の低下が原因で体重が減らないのであれば、代謝をアップすればもっと効果的に痩せることができるはず!

という結論に至った私は、早速代謝アップに効果があると言われている「酢ショウガ」を試してみることにしました。

 

お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんが実践して1週間で-2.5kgの減量に成功したというアレです。

だいぶブームから遅れましたが、とにかく食べるだけで代謝がアップして痩せ体質になれるという謳い文句に惹かれて、先週から我が家の食卓にも毎食酢ショウガがエントリーしております。

最初は毎食酢ショウガを食べること自体どうなのかな~と思ったけど、意外と飽きずに続けられています。

残念ながら私は1週間ではまだ結果が出ていませんが、お酢もショウガも大好きなのでこのまましばらく続けてみようと思っています(‐^▽^‐)

 

 

例によって長くなってきたのでこの辺で一旦締めて、続きは次の記事で…。

次回は酢ショウガの作り方やお勧めの食べ方をご紹介したいと思います。

ではでは。

 

<つづく>

 

↓こういうの食べてるから…。でもめっちゃ美味しかった!

mamazakki.hatenablog.com