アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小1&3歳)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

こんまり夫婦に学ぶ!夫婦円満の秘訣は「ときめく状況でいること」と「大量のコミュニケーション」

f:id:xiaocaiaya:20190412170026j:plain

こんにちは、あやぞうです。

 

今回はちょっと目先を変えて、とある記事をご紹介します。

人生がときめく片づけの魔法』の著書が世界中で人気を集める片付けコンサルタントのこんまりさんご夫婦についてのこちらの記事。
toyokeizai.net

 

『世界で活躍している日本人の共通点は「夫婦仲がいいこと」かもしれない』という目線でこんまり夫婦の私生活について書かれていて、その中の夫婦円満の秘訣について書かれているくだりにものすごく共感したので、ぜひ皆さんにもご紹介したくて今日のテーマに選びました。

 

こんまり夫婦に学ぶ、夫婦円満の秘訣

こんまり夫婦の「夫婦円満の秘訣」は次の2つのポイントとのこと。

 

夫婦円満の秘訣1 ときめく状況でいること

ひとつ目は、お互いを気持ちいい状態にしておくこと

つまり、こんまり流で言うところの「ときめく」状況ってことですね。

身の回りを片付けて心地いい環境を作り、常に自分の「ときめき」に従った選択をすることで、相手に対するイライラが軽減するんだそう。

 

例えば何か選択する時に、「どっちがいい?」とか「どうしようか?」と相手に伺いをたてることは、一見相手を尊重していて良いことのように感じますが、自分の意見とは異なる意見だった場合、それを選択して良くない結果になった時に、相手に対してついイライラしてしまったりしますよね。

 

妻:あなたが良いっていうからそうしたのに…。

夫:君がそれで良いって言ったんじゃないか!

 

…みたいな。あるある(。 ・ω・)(。 -ω-)ぅんぅん

 

自分の「ときめき」に従って選択をしていれば、そういった無駄なイライラはなくなるということなんですね。

よし、今度から気を付けよう!

優柔不断で決断力が乏しい私にはなかなか難しそうですが…(;・∀・)

 

夫婦円満の秘訣2 大量のコミュニケーション

現在の状況から長期的なビジョンまで、常に夫婦間でコミュニケーションをとっているというこんまり夫婦。

お互いの今の状況をシェアしていれば、ちょっとした違和感もすぐに対処できるし、長期的なビジョンを共有することでその先どんなふうに繋がっていけるかを話し合うこともできるとのこと。

そのためにも、夫婦間で同じ未来を思い描けていることが重要◎

普段から大量にコミュニケーションをとっておくことが夫婦円満の秘訣というのは、大いに頷ける話です。

 

また、相手にやって欲しいことはきちんと言葉にすることも大切とのこと。

 

「言わなくてもわかってよ!」

「言ってくれないとわかんないよ!」

 

よくありがちな矛盾パターンwww

我が家もよくこれで揉めます(-_-;)

 

「察して欲しい」と言う気持ちもわかるけど、全く同じ人間じゃないんで言ってもらわなくちゃわからないこともあります。

結果的にお互いイライラするぐらいなら、はじめからハッキリと希望を伝えておいた方がいいに決まってますよね。わかっちゃいるんだけどね~。

私も最近はなるべく意見を伝えるようにしてるけど、まだまだ足りないかな。

 

おわりに

今回ご紹介したこんまりさんの夫婦円満の秘訣は、当たり前のことだけど実際はなかなかできていないことじゃないかな?と思います。

仕事や家事、育児に追われていると、ついつい夫婦のコミュニケーションを後回しにしてしまいがちですが、実はいちばん大事なことなのかもしれませんね。

我が家の夫婦間のコミュニケーションはそれなりに活発な方だと思いますが(旦那が超おしゃべり好き)、私もこれからはもっと積極的に意見を発していくようにしたいと思います。

みなさんのご家庭ではどんな夫婦円満の秘訣がありますか?

よかったらぜひ教えてくださいね!

 

 

では!

 

 

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

 

 


 

人生がときめく片づけの魔法2 改訂版

人生がときめく片づけの魔法2 改訂版