アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小2&年少)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

コスパ抜群の穴場スポット!ラフレ初生の室内遊び場「Asobinoすてぇじ!キッズパーク」

f:id:xiaocaiaya:20190522163346j:plain

こんにちは、あやぞうです。

 

GW初日のおでかけ日記でちらっとご紹介したラフレ初生の「Asobinoすてぇじ!」に、先週末にもう1度遊びに行ってきました。

今回は画像もたっぷり撮ってきたのでがっつりご紹介します。

ちょっとローカルな場所でわかりにくいけど、その分混雑しにくくて穴場の遊び場!

ご近所さんもそうでない人も、子どもの遊び場を探している人はぜひお試しを。

 

ラフレ初生「Asobinoすてぇじ!」

静岡県浜松市北区にあるラフレ初生は、中心街から少し離れた場所にあります。

立地的に市民でも地元の人ぐらいしか行かない場所なので、週末でもあまり混雑していなくてかなり穴場です。 

 

 ラフレ初生は1Fにスーパーとカルディ(このカルディも穴場w)やハッシュアッシュ、ミニフードコート、書店などがあり、2Fはワンフロアすべてニトリになっています。

そしてお目当てのAsobino!すてえじは地下にあります。

 

隣接する駐車場から入り口を入ると、吹き抜けから地下の遊び場が見えてきます。

f:id:xiaocaiaya:20190522152733j:plain

これを見ただけで子どもたちはテンションMAX!

早く行こう!と急かされますw

この日は奥に見えているフードコートで先に昼食を済ませてからいきました。

 

写真左側にエスカレーターがあり、そこから地下へ下ります。

おりてすぐ右に曲がったところがキッズパークの入り口になります。

 

Asobino!すてえじ キッズパーク利用料

f:id:xiaocaiaya:20190522153301j:plain

ちょっと見づらいですが、受付カウンターの左側に券売機があるので、そちらで先にチケットを購入してから入場受付をします。

 

<キッズパーク利用料金>

f:id:xiaocaiaya:20190522153351j:plain

 

2時間以上遊ぶならAsoすてパック(フリータイム)がお得ですが、そんなに長く遊ぶ人いるのかな…?(^_^;)

私は前回も今回も1時間のタイムパック(580円)にしました。

ちなみに保護者は何人入っても220円です。1家族=220円。

 

3つのエリアを行ったり来たり

キッズパークは通路を挟んで3つのエリアに分かれていて、受付から入ったところがメインのボルダリングやふわふわ滑り台などがあり、奥のエリアには乗用玩具コーナー、手前のエリアにはゲーム&おままごとなどがあります。

 

メインエリア

受付を入ると下駄箱とロッカーがあるので、靴を脱いで荷物をしまいます。

※ロッカーを使う場合は受付で鍵をもらいます。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154331j:plain

黒い棚にある靴はボルダリング用の貸し出し靴です。

受付のすぐ後ろ側の壁が一面ボルダリングになっていて、ボルダリングに挑戦する場合は貸し靴を履いて利用します。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154340j:plain

結構難しそう!

前回長女がちょこっと挑戦したけど、うまくいかなかったみたいで今回はスルーwww

 

ボルダリングの反対側は小さな子ども向けのボールプール。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154352j:plain

 

階段を登ると風船がふわふわ飛んでいるコーナーが。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154404j:plain

 

その下はぬいぐるみコーナー。

ポコポッテイトとか懐かしい(n*´ω`*n)

そして奥にはひっそりサボさんが…www 

f:id:xiaocaiaya:20190522154413j:plain

 

ボールプールの辺りから奥を見たところ。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154422j:plain

 

左側には小さめの滑り台付きふわふわ。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154430j:plain

 

右側にはハンモック。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154437j:plain

レビューブログとか見ると以前はこのハンモックがたくさんあったみたいだけど、今はこのひとつだけでした。

 

ハンモックの後ろの山を越えるとちょっとした休憩スペース的な場所が。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154445j:plain

雑誌が置いてあって、パパさんがのんびりしてました。

キッズパーク内は無料Wi-Fiも使えます。

f:id:xiaocaiaya:20190522154855j:plain

 

一番奥のエリアへは通路を渡って進みます。※写真は逆サイドから撮影したもの

f:id:xiaocaiaya:20190522154456j:plain

サンダルが置いてあるので、それを履いて渡るようですが、絶対的にサンダルが足りない&子どもがどんどん走って行っちゃうので、結局ははだしでそのまま渡る羽目になりますwww

白い靴下はやめといた方がイイよ!(^_^;)

 

奥のエリアはこんな感じ。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154503j:plain

いわゆる“無法地帯”(;・∀・)。

大きい子が多くてガンガン走り回ってるので、小さい子は特にケガしないように大人がしっかり見ていてください。

 

なぜか唐突に置いてあるピアノ。

奥には小型のトランポリンもあります。

f:id:xiaocaiaya:20190522160516j:plain

 

大人の皆さんにはこちらのマッサージチェア。

f:id:xiaocaiaya:20190522154523j:plain

なんとこれ、無料なんです! 

f:id:xiaocaiaya:20190522154530j:plain

めちゃくちゃ気持ちよかった!

…けど、すぐに次女が別エリアに逃亡したのでコース半ばで終了(´;ω;`)

無念!!

 

最後は受付手前側のエリア。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154553j:plain

こちらも通路を渡っていきます。

 

奥のハウスの中におままごとグッズがたくさんあります。

そしてなぜか横に山積みされたブロックが。

f:id:xiaocaiaya:20190522154603j:plain

こちらのエリアはあまり人気がないのか(場所的に子どもにわかり辛いのか)、ほとんど遊んでる子がいませんでした。さっきの乗物エリアと大違い!

 

こちらはプッシュブロックであそべるコーナー。

f:id:xiaocaiaya:20190522154612j:plain

 

ちなみにプッシュブロックってこんなやつ。

 

その奥には大きな黒板があって自由にお絵描きできます。

f:id:xiaocaiaya:20190522154625j:plain

 

こんなに長い黒板消し初めて見た! 

f:id:xiaocaiaya:20190522154632j:plain

長女曰く、そんなの学校にあるよ、だそうです(;^ω^)

 

逆サイドにはちょこっとしたゲームコーナー。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154639j:plain

 

コマさんや妖怪たちをさがすゲームに挑戦。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154659j:plain

お金を入れるところがあったから有料かと思ったら、なんとこちらも無料

f:id:xiaocaiaya:20190522154708j:plain

 

もちろんこの太鼓のゲームも無料です。 

f:id:xiaocaiaya:20190522154719j:plain

太鼓の達人みたいな感じかと思ったら、太鼓叩くだけじゃなくてポーズとか取らないといけなくて結構難しかった(^_^;) 次女ちゃんには早かったねw

 

そしてなぜか“握力測定”の器械もありました。

f:id:xiaocaiaya:20190522154839j:plain

 

コスパで選ぶなら Asobinoすてぇじ!

ざっと写真でお伝えしてきましたが、これだけ遊んで1時間580円。

延長しても30分ごとに220円だから、2時間でも1,020円。

他の遊び場と比べてもコスパはかなり良いんじゃないかな?と思います。※民間の場合。

あんまり混んでないのも魅力☆

あとマッサージ器が無料とか!www

 

これから梅雨入りするとなかなか外で遊べなくなるので、こういった室内で体を動かして遊べるところが近くにあると嬉しいですね。

しばらくはラフレ通いが続きそうです。

お近くにいらした際はぜひ体験してみて下さい(*´∀`)

 

では!