アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小2&年少)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

これで無料なんて、行くしかない!?見て!体験して!楽しむ!航空自衛隊唯一のテーマパーク『浜松広報館エアーパーク』

f:id:xiaocaiaya:20190528143616j:plain

こんにちは、あやぞうです。

 

先週、保育園の親子遠足が中止になり、次女と二人でウォットに行った記事を書きました。 

mamazakki.hatenablog.com

 

中止になった親子遠足のかわりに…というつもりでしたが、まさかの滞在時間1時間弱という短時間で終了してしまったため、急遽予定を追加して航空自衛隊浜松広報館エアーパークも行ってきました。

ということで、本日はエアーパークのご紹介をしたいと思いますw

 

なんだか最近お出掛け日記ばっかりだな。

いっそのこと観光スポットのレビューブログにしようかしら。

 

誰でも無料で見学できる『浜松広報館 エアーパーク』 

f:id:xiaocaiaya:20190524150150j:plain

航空自衛隊浜松基地にある広報館「エアーパーク」は、本物の戦闘機や装備品の展示、フライトシミュレーター、全天周シアターなど航空自衛隊に関する様々な資料が揃う航空自衛隊唯一のテーマパーク

飛行機好きな子どもから、もっと専門的なことも知りたいという大人まで年齢を問わず楽しめる人気のスポットです。

休日ともなれば大型バスに乗った観光客がたくさん訪れます。


 

正面入り口を入ったところ。

吹き抜けで開放感たっぷりの明るいスペースです。

f:id:xiaocaiaya:20190524150859j:plain 

f:id:xiaocaiaya:20190524150912j:plain

写真右側が受付。

左側に全天周シアターの上映スケジュールが掲示されているので、シアターを見たい人は先に受付で整理券を貰っておきます。

今回は私たちは全天周シアターは見ないので整理券はもらわず入場しました。

 

エアパークには展示資料館&全天周シアター、展示格納庫の2つの建物があり、全天周シアター以外は自由に見学することができます。

 

f:id:xiaocaiaya:20190524153522p:plain

出展:航空自衛隊浜松広報館エアーパーク公式サイト

 

では早速展示資料館から見学していきます。

 

展示資料館1F

展示資料館1Fでは、航空自衛隊の「任務と活動・研究開発・航空機のメカニズム」が展示紹介されています。

f:id:xiaocaiaya:20190524150937j:plain 

f:id:xiaocaiaya:20190524150948j:plain

 

バーチャル防空管制指令室 

f:id:xiaocaiaya:20190524150957j:plain

手前のボタンで「平時」と「有事」を選択できます。

平時の方は「領空が侵犯された時の対処活動」、有事の方は「防空任務における各種活動」についての映像が流れます。 

次女には難しすぎてすぐに脱走したので全部見れませんでした(;・∀・)

 

F-1支援戦闘機 

f:id:xiaocaiaya:20190524151003j:plain

機体のパネルが一部外してあり、航空機のメカニズムを見ることができます。

 

航空機のエンジンも展示されています。

f:id:xiaocaiaya:20190524151012j:plain

 

展示資料館2F

現在使われている航空機の模型やパイロットの携行品などが展示紹介されています。

全天周シアターへの入場もこのフロアからになります。

 

航空機模型 (1/32スケール)

f:id:xiaocaiaya:20190524151018j:plain 

色々あるね!一番右のがよく見る機体かな?

f:id:xiaocaiaya:20190524151024j:plain

 

ブルーインパルスコーナー 

f:id:xiaocaiaya:20190524151033j:plain

アクロバット飛行で有名なブルーインパルスの特別展示コーナーです。

パネルの陰にパイロットスーツも展示されています。

 

搭乗員装備品 ・救命装備品

f:id:xiaocaiaya:20190524151131j:plain

 

対空砲 

f:id:xiaocaiaya:20190524151136j:plain

こういうの見ると、あぁ、戦う道具なんだな…と複雑な気持ちになります。

奥に見えるのは航空機搭載武器(いわゆるミサイルとか爆弾とか)。

使わずに済むことを祈ります…。

 

展示資料館3F 

本やビデオが利用でき、自衛隊に関する情報をパソコンで検索することもできるコミュニケーションフロアー。

簡易シミュレーターや基地模型もあります。

 

図書館

f:id:xiaocaiaya:20190524151143j:plain

平日なのでガラガラだけど、休日は結構にぎわっていて、パソコンでの情報検索コーナーは満席になることもあります。

私はまだここを利用したことはないんですよね~。

 

簡易シミュレーター体験コーナー 

f:id:xiaocaiaya:20190524151149j:plain

可愛いフォルムのカプセル型簡易シミュレーターは、その外観とは裏腹になかなかの難しさでした。

それもそのはず、シミュレーターの内容は浜松基地所在の第1航空団で訓練しているジェットパイロット学生と同じ飛行コースなんだって!

f:id:xiaocaiaya:20190524151154j:plain

もちろん難度は選べるので子どもでも出来るようになっているとは思うんですが、さすがに3歳じゃまだ全く操縦不可でした(;^ω^)

いや、私が手伝ってもできんかったし。←ただの下手くそwww

ここはやはりパパさんの腕の見せ所でしょう!

カッコいい所見せたら株も上がっちゃうかも!?逆もあるぞー( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

人気のコーナーなので休日は行列必至です。

1人1回で交代するシステムだけど、1回のシミュレーションが長いので結構時間掛かっちゃうんですよね~。

可能なら平日に行くことをおススメします。

この日もガラガラだったので何回も出来ました。

 

浜松基地ミニチュア模型

f:id:xiaocaiaya:20190524151201j:plain

周りにある画面の下のボタンを押すと、模型の該当箇所が点灯します。

こうして見ると小さく感じるけど実際はめちゃくちゃ広いよ。

近隣に住んでると南北に移動する時に自衛隊をどっち周りで避けて行くかで悩みます。 

 

 

喫茶コーナー 「スカイラウンジFuji」

f:id:xiaocaiaya:20190524151207j:plain

展示資料館3Fの滑走路側には喫茶コーナーがあり、飛行機を眺めながら休憩することができます。

 

メニューはこちら。 

f:id:xiaocaiaya:20190524151212j:plain

私がエアーパークに来るのはだいたい午後~閉館間際なのでここを利用したことはありませんが、お昼時はそれなりに混むのかな?

ただ一説によると食事はレトルトらしいので、無理してここで食べることはないかな。

飲み物の持ち込みはできるので(2階の滑走路側にある椅子のところで飲めます)、水筒持ってきてそこで飲みながら飛行機を見ることもできます。

 

この日は運よくAWACS(エーワックス)の離陸を見ることができました。

すごい迫力!

f:id:xiaocaiaya:20190524151310j:plain 

飛行訓練は主に平日だけなので、休日に行って離着陸を見るのは難しいです。

たま~に土日でも飛んでる時もあるけど、いつ飛ぶのかはわからないです。

どこかで開示されてるのかな?

 

余談ですが、夜間飛行訓練については近隣住民には回覧板でお知らせが回ります。

以前基地近くのマンションに住んでいましたが、特にヘリコプターの夜間飛行訓練はものすごい騒音でテレビの音が一切聴き取れなくなります。

まぁ、住んでいれば慣れますけどねwww

飛行機ぐらいなら全然気になりません。でもさすがにエーワックスはうるさい。

 

展示資料館を見終えたら、2階の連絡通路から展示格納庫へ。

f:id:xiaocaiaya:20190524151217j:plain

 

展示格納庫 

f:id:xiaocaiaya:20190524151225j:plain

子どもとってはこちらがメインでしょう!

本物の飛行機が所狭しと展示されていて大迫力!

 

こんなものまで展示されていますw座れる椅子もあるよ。 

f:id:xiaocaiaya:20190524151230j:plain

 

展示されている航空機のうち、数機は実際にコックピットに座ることができます。

※時間によって座れる機種が違うので係員の指示に従ってください。 

f:id:xiaocaiaya:20190524151237j:plain

 

体験試着 

f:id:xiaocaiaya:20190524151251j:plain

展示格納庫に行ったらぜひ体験して欲しいのがコレ!

フライトスーツの体験試着!

 

航空自衛隊が使用しているフライトスーツやヘルメット等(レプリカ)の体験試着ができるサービスは小さな子供に大人気!

フライトスーツのサイズは子供用3歳~大人用3Lまであるので、家族みんなでフライトスーツ姿で記念撮影もできちゃいます♪(ヘルメットは1家族1つ)

靴は24cm~28cmのみ。

貸出時間は15分間と短く、「混雑時はフライトスーツを着ての着席写真は出来ないかもしれない」とのことなので、フライトスーツで飛行機に乗った写真を撮りたい人は平日に行くか、並ぶ時間を加味して早めに行くことをおススメします。

 

f:id:xiaocaiaya:20190524151244j:plain

娘が来ているのはブルーインパルスのフライトスーツ。

この青いフライトスーツは子供用のみ。

ブルーインパルスのフライトスーツを着てブルーインパルスに乗る。

最高ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

フライト・シミュレータ

f:id:xiaocaiaya:20190528133904j:plain

可動式の二人乗りフライト・シミュレータで本格的なパイロット体験ができます。

初級・中級・上級が選べるので誰でも楽しめるそうですが、年齢制限があるので娘はまだ乗ったことはありません。 

フライト・シミュレータを操縦できるのは小学校3年生以上、身長120cm以上となっていて、小学校1年生~3年生は保護者の同意によりモーション(動揺)を使用しないコースを体験することができるそうです。

てことは、2年生の長女も動かないバージョンなら乗れるってことかな?

私もまだ未体験なので、子どもたちが大きくなったら一緒に体験してみたいな!

 

他にも格納庫には様々な飛行機やヘリコプターがいっぱい!

こんなクラシカルな飛行機も。

f:id:xiaocaiaya:20190524151257j:plain

救難ヘリコプターのプロペラは間近で見ると想像以上に大きい!

f:id:xiaocaiaya:20190524151304j:plain

 

相変わらず一気にダダ~ッと走り抜けた次女でしたが、それなりに楽しめたようで良かったです。母の方が楽しんだけどねw 

屋外には小さな遊具もあって、最後はそこで遊んで帰りました。

 

長女が小さい頃から何度も訪れているエアーパーク。

最近は長女があまり飛行機に興味が無くなってしまったので足が遠のいていましたが、それでも年に1回は必ず行ってると思います。小さい頃は年2~3回は行ってたw

 

これだけ充実した施設なのに、なんと

すべて無料なんです!!

まさに神!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

入館無料、全天周シアターも無料、シミュレータも無料。

そしてもちろん駐車場も完全無料! 

素晴らしいです。

たぶんまた来年も行きます。

いや、年内に行くかもwww

 

航空自衛隊浜松広報館 エアーパーク

www.mod.go.jp

 

入館料:無料

開館時間:午前9時~午後4時

休館日:毎週月曜日、毎月最終火曜日

    ※その他臨時閉館もあるので詳細は開館スケジュールで確認してください。

    ⇒開館カレンダー

駐車場:約146台(無料)、大型バス17台(無料)

 

アクセス:

 

東名高速道路浜松西ICからも近いので行きやすいですよ。

ぜひ一度、間近で飛行機を見てみてね!

 

 

では!