アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小2&年少)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

【子連れ旅行記】南知多~刈谷1泊旅行②|ふれあいと体験の水族館「南知多ビーチランド」前編

f:id:xiaocaiaya:20190930140427j:plain

こんにちは、あやぞうです。

 

引き続き南知多~刈谷1泊子連れ旅行」の記録です。 

mamazakki.hatenablog.com

 

いよいよ旅行のメイン「南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国」のレビューです。 

全員初めて訪れる場所だったこともあり、子供たちの動きが予測不能で私もそこそこテンパってたので、あまり良い写真が撮れていません…。

雰囲気だけでも味わっていただけけるように頑張ってレポしたいと思います!

 

ふれあいと体験の水族館「南知多ビーチランド」

f:id:xiaocaiaya:20190927150037j:plain

 

運よく正面駐車場の一番近いところに停めることができた私達。

車を降りるとすぐにビーチランドの正面入口があります。

下の写真の青いコーンが置いてあるところがチケット発売窓口に並ぶ列になります。

f:id:xiaocaiaya:20190926141634j:plain

到着したのが開園から30分ほどを過ぎた10時過ぎだったためか、チケット売り場には多少の列が出来ている程度でそれほど混雑はしていませんでした。

この日はちょうど台風が西日本を通過する予報だったため、その影響もあったのかもしれません。

 

入園券は先にコンビニで買っておくとスムーズ

私達は直前のコンビニでチケットを購入してあったので、チケット売り場には並ばずそのままゲートへと進みました。

混雑時は長蛇の列になるそうなので、事前にコンビニで販売している前売り券(JTBのチケット)を購入しておくのがおススメ。

現地観光プラン・レジャーチケット・定期観光バス|南知多ビーチランド+こどもスタジオセット

 

南知多ビーチランドの入園料は高校生以上1,800円2歳~800円で、コンビニ前売りの割引は特にありません。

ただし、南知多おもちゃ王国にある「こどもスタジオ」というイベント会場のチケットと併せて購入すると、高校生以上2,200円⇒2,000円、2歳~1,100円⇒1,000円の割引料金で購入できるので、。※こどもスタジオの料金は一人400円。

2歳以下は入園無料ですが、こどもスタジオは0歳から有料なので、0~2歳のお子さんは直接こどもスタジオで400円支払いになります。

 

こどもスタジオでは~2020年2月24日(月・休)までEテレの人気番組「いないいないばあっ!」「おかあさんといっしょ」「みぃつけた!」の世界に入り込んで遊べる「NHK キッズキャラクター大集合」が開催されてます!

小さなお子さん連れなら絶対外せないイベントですね!

ぜひ事前にコンビニ前売り券を購入してお得に楽しんでくださいね。

 

実は私、割引チケットに気付かずに普通のチケットを買ってしまいました(^_^;)

ただ、直前になって長女と旦那はこどもスタジオに入らなかったので、もし買ってたとしても結果的に同じ金額になるのでヨシとしますw

 

効率よく回るために最初にイベント時間をチェック! 

南知多ビーチランドでは体験型のイベントが多数行われています。

そのため、時間配分をよく考えて回らないと後になって「時間が無くて見れない~」ってことになってしまうので要注意です。

ふれあいが多い分、予想以上に1ヶ所に停滞する時間が長くなるので、1日で全部回ろうと思うとちょっと無理があるかも…。おもちゃ王国まで含めたら1日じゃ絶対ムリ(^_^;)

子供の年齢や体力も考慮して、本当に見たいものに絞った方が賢明ですね。

 

入場時にその日に行われるショーやイベントの時間が書かれたスケジュール表を貰えるので、それを見ながらどういう順番で見るか計画を立てます。

 

私達が入場した直後にちょうど1回目のイルカショーが始まる時間だったので、1度は慌ててイルカショーの会場まで見にいったんですが、既に満席・立ち見状態で子供たちからはステージが全然見えなかったため、2回目のショーを見ることにしてそれに合わせて予定を組みました。

 

2回目のショーの開始時間は13時。

指定席券を買うと席取りしなくてもショーの開始時間までのんびりできるということで指定席券を購入しました。

 

あと、今回のメインイベントでもある「プールの中でイルカにタッチ!」のチケットも先に購入しておきました。

 

「ふれあいおさかな館」でいろんなおさかなにタッチ&餌やり

ショーが始まるまで余裕があるので、まずは「ふれあいおさかな館」へ。

 

子供って“ふれあい”とか“餌やり”とか大好きですよね~。

触ってOKと分かると、一目散に走り出して何のためらいもなくズボッ!www

 

ま、待って~、服が濡れる~

 

一応着替えは用意してるけど、いきなりビショビショにされても持たないよ!

しかも何を思ったか、水槽に手を突っ込むのわかっててビッグTにしちゃった(^_^;)

思い切り袖をまくり上げて、なんとか被害を最小限にとどめました。

 

ついこの前までは怖くて触れなかった次女でしたが…

f:id:xiaocaiaya:20190930112748j:plain

 

今回はへっちゃらで頭から飛び込む勢いwww 

旦那が後ろからリュック捕まえてますw

f:id:xiaocaiaya:20190927150139j:plain

 

「つながるすいそう」ウォットにもありましたが、こちらの方が規模が大きいだけあって中の魚も大きい!

f:id:xiaocaiaya:20190930112627j:plain


ウォットでは水に手を入れるだけだったけど、ここでは横に設置されているガチャガチャで餌を買って餌やりができます。 

餌を持った手を入れると、水槽の向こうではおさかなたちが待ってます。 

 

めっちゃ寄ってくるw

f:id:xiaocaiaya:20190927150151j:plain

 

ビビりな長女は怖くて手が入れられず、手前の水たまりに餌が溜まるwww

f:id:xiaocaiaya:20190927150201j:plain

 

他にもいろんなお魚に餌やりができたり、タッチプールでふれあうことができました。

f:id:xiaocaiaya:20190930112803j:plain

f:id:xiaocaiaya:20190930112729j:plain

 

「アサリ採り体験」なんていう変わったタッチプールもあったけど、アサリがみんな砂の上に出ててちょっと微妙でした(^_^;)

f:id:xiaocaiaya:20190930114421j:plain

 

「海洋館」で海底探検気分を味わう

 ひとしきりタッチプール&餌やりを楽しんだ後、お隣の「海洋館」という建物へ。

f:id:xiaocaiaya:20190930115740j:plain

 

南知多ビーチランドでいちばん大きな建物「海洋館」に入ってまず目に飛び込んでくるのがこちら。

f:id:xiaocaiaya:20190930131521j:plain

海底に眠る海賊船をイメージした展示になっていて、真っ青な館内はまるで海の底を探検している気分!

そして、ここで例によって次女逃走。

追い掛け回すのに一苦労しました。

おかげで全然館内の様子が撮影できなかった!

 

なんとか撮れた写真を数枚置いておきます(;・∀・)

 

伊勢湾や三河湾にも生息するイルカの仲間“スナメリ”。

波が穏やかな日は湾内を走る高速船やフェリーからも見ることができるそうですが、私はまだ会ったことないんですよね~。

f:id:xiaocaiaya:20190930132302j:plain

 

エイの“笑ったような顔”が好き☆

f:id:xiaocaiaya:20190930132313j:plain

f:id:xiaocaiaya:20190930131537j:plain

 

ここまででざっと1時間ほど掛かりました。

12時過ぎからアシカやアザラシのふれあいイベントが始まるので、それに合わせてふれあいエリアがある屋外へ移動します。

 

ウミガメにも餌やりできる!

小腹が空いてきたのでジュースで誤魔化しつつ、ウミガメのプールへ行くと、なんとウミガメ用の餌が用意されていました。

餌はセルフサービスになっていて、料金箱に100円を入れたら、横にあるケースを開けて小魚3匹をお皿に入れ、ウミガメプールの柵に取り付けてあるトングを使ってプールの中に魚を投げ入れます。

 

めっちゃ沢山いるΣ(・ω・ノ)ノ!

f:id:xiaocaiaya:20190930133938j:plain

 

ウミガメ、常にスタンバイwww

f:id:xiaocaiaya:20190930133800j:plain

 

次女も「エイヤッ」と放り投げました。魚が宙を舞ってるwww

f:id:xiaocaiaya:20190930133835j:plain

 

このシステムって、お客さんは餌やり出来て楽しいし、スタッフは手間が省けて楽だし、一石二鳥だよね~。

 

 

アシカ&アザラシタッチは大人気!

12時頃になると徐々にアシカ&アザラシのふれあいコーナーに人が並び始めたので、私達も列に並ぶことに。

間もなくしてアシカのふれあいイベントが始まり、列が半分ぐらい進んだあたりでアザラシに交替。そういうシステムなのね(^_^;)

私達はアザラシにタッチすることができました。

 

さすがにカメラ目線にはなってくれなかった(;^ω^)

f:id:xiaocaiaya:20190930134722j:plain

 

カメラの設定を水族館仕様(水槽の青を綺麗に撮る)にしたのを忘れていて、そのまま屋外で撮ったのでなんだか青っぽい写真になってます。

ちなみにさっきのカメの写真はスマホで撮りました。

 

 

アザラシにタッチした後はもう一度ウミガメに戻って餌やりをして(どんだけ気に入ったんだw)、イルカショーの時間までしばし休憩。

持ってきたおやつを頬張りながら、指定席券の集合時間の12時45分までまったり過ごしました。

 

長くなったので後編に続きます。

次はいよいよイルカショー&イルカタッチです!