アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小1&2歳)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

日本最大級の移動水族館!『夏休み地球水族館』に行ってきました

f:id:xiaocaiaya:20180817104746j:plain

こんにちは。アラフォーママのあやぞうです。

 

前回は連休初日に学童の遠足で名古屋港水族館に行った話を書きました。

mamazakki.hatenablog.com

 

詳細は読んでいただければわかりますが、諸々の事情で水族館を思ったほど楽しめなかった娘たち。

どうにもこうにもモヤモヤが残るので、連休二日目はまさかの二日連続水族館ですw

 

『夏休み地球水族館』とは?

今回訪れた『夏休み地球水族館』は、静岡県浜松市の浜松駅横にある「アクトシティ浜松」の展示イベントホールで開催されている日本最大級の移動水族館。

会場内にはなんと約100種、1,500匹以上の生き物が集まり、各種展示水槽のほかにサメやエイ、ヒトデやナマコに触れるタッチプールもあって、子供から大人まで楽しめるイベントです。

www.sut-tv.com

 

私たちが訪れたのはオープン初日の午後。

午前中は入り口に行列ができるほどの混雑ぶりだったそうですが、午後になると子供のお昼寝タイムに重なるためか少し人も減り始めていました。

小さな子供連れの場合はお昼寝時間があるので午前中に動く人が多いんですよね。

朝イチで出掛けて、お昼ご飯を食べて帰る、っていう流れが多いと思います。

なので、もし余裕があるならこういった子供向けイベントは比較的空いている午後の方がゆっくり見れておススメです。

人混みが苦手な私はお昼ご飯を食べて午後から出動!っていうパターンが多いですね。

で、子供は帰りの車でバタンキューw

今回も迷わずそのパターンでした(´、ゝ`)

 

会場全体を地球に見立てて“水の大循環”を再現

こちらの『夏休み地球水族館』は、その名の通り「会場全体を地球に見立てて“水の大循環”を通して多種多様な生息環境を再現」しているとのこと。

実際に中に入ってみると…。

 

…うん、まぁ、こんなもんよね。

 

大層なキャッチコピーの割には、なんというか、こぢんまりとした水槽が並んだいわゆる移動水族館だよね、というのが正直な感想(-∀-`; )

まぁ、それでも普通の移動水族館よりは『地球水族館』と謳っているだけあって、「世界最大のカニ」とか「世界最大のエビ」とかテーマごとにピックアップした世界ナンバーワンの生物たちや、「生きた化石」と言われるカブトガニなど、普段あまりお目にかかれない生物も展示されていました。

 

例によって走り回る次女を追っかけるのに必死でほとんど写真が撮れず…。

なんとか撮影できた写真のうち奇跡的にブレずに撮れたものをご紹介しますねw

 

子供たちに人気の“チンアナゴ ”&“ニシキアナゴ”

f:id:xiaocaiaya:20180817105533j:plain

オレンジと白のシマシマの方が“ニシキアナゴ”です。

 

「世界最大のダンゴムシ」“ダイオウグソクムシ”

f:id:xiaocaiaya:20180817105547j:plain

次女はこのダイオウグソクムシが怖いらしく、近づくことができませんw

 

“ナンヨウハギ”

f:id:xiaocaiaya:20180817105555j:plain

念願の「ドリー」もたっぷり、ゆっくり堪能できました。(←根に持ってるw)

 

サメに触れるタッチプール。

f:id:xiaocaiaya:20180817105604j:plain

文字通り「サメ肌」でしたw

隣にエイのタッチプールもあったけど、次女が怖がって写真撮れず。

長女はここがお気に入りでしばらく列に並んではタッチ、並んではタッチを繰り返していました(。・w・。 )

 

『海の美術館』と称されたスペースでは暗闇の中、ライトに照らされて幻想的に光るクラゲなどが楽しめます。

f:id:xiaocaiaya:20180817105615j:plain

次女はなぜかこのスペースが気に入ったようで、「くらいとこいくー!」と何度も出たり入ったりしてました。

ちなみにこのスペース、狭い中で人がごった返すので激暑でした(^_^;)

 

こちらのタッチプールには“ヒトデ”や“ナマコ”が。

f:id:xiaocaiaya:20180817113750j:plain

豪快に鷲掴みにいく長女。

小さい頃からウォット(地元の小さな水族館)でヒトデのタッチには慣れてるので全く平気な様子。

次女も割と平気だったけど、力加減ができなくてそのうち握りつぶす勢いだったので早々に引き上げました(;^ω^)

 

そして、なんとここで学童のお友達にバッタリ遭遇!

前日の名古屋港水族館で不完全燃焼だったのはウチだけじゃないようでwww

不完全燃焼のタネ→学童の遠足で“名古屋港水族館”に行ってきた話  

この後しばらくお友達と一緒にタッチプールを楽しんでしました。

 

 

 その間に次女と私は“ゾウガメタッチ”のコーナーへ。

f:id:xiaocaiaya:20180817105622j:plain

次女より大きなゾウガメがいました~!

なぜか大きいものは怖くないらしい次女は、甲羅をつかんで満面の笑みw

 

なんだかんだで子供たちは結構楽しめた様子。

結局この後一回退場して隣のイートインスペース(B級グルメ風の屋台が何軒か並んでいます)で休憩してから、再入場してもう一通り楽しんで帰りました。

ちょっとお値段が高めかな~と思うけど、小学生ぐらいまでの子供ならそれなりに楽しめると思うので興味のある方はどうぞ♪

 

料金&アクセス

夏休み地球水族館の概要はこちら。

【イベント名】

夏休み地球水族館

【開催日時】

2018年8月11日(土・祝)~26日(日)

9:30~17:00(最終入場16:30)

【会  場】

アクトシティ浜松 展示イベントホール 

【料  金】

一般 1,300円 小学生以下 1,000円

【アクセス】

<公共交通機関の場合>

・JR「浜松駅」より徒歩10分
・遠州鉄道「新浜松駅」より徒歩15分
・浜松駅バスターミナルより徒歩10分

<車の場合>

東名高速「浜松IC」「三方原スマートIC」「浜松西IC」
各インターより約30分 周辺有料駐車場有り