アラフィフママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小3&年中)の育児に奔走するアラフィフワーママの雑記ブログ。

【今日は何の日】ふなっしーの誕生日だそうで…あ!そうか!

f:id:xiaocaiaya:20180704141854j:plain

こんにちは。アラフォーママのあやぞうです。

 

今日7月4日は何の日か知ってますか?

 

そう、アメリカの独立記念日ですね。

学生時代に7月4日生まれの友人がいて、当時上映されたトム・クルーズの『7月4日に生まれて』という映画の影響でやたら「7月4日生まれでさー」「7月4日に生まれたんだよ」「アメリカの独立記念日だよ」とウザいくらい言いまわっていたのでいまだに「7月4日」と聞くと「生まれて」と合いの手(?)を入れたくなってしまうあやぞうですw

 

お昼休みに何げなくネットをウロウロしていたら、今日はもう一つ記念日があることを知りました。

 

なんと今日はふなっしーの誕生日なんだそうです。

 

へぇ~!知らなかった!

 

 

……

 

あれ?

 

待てよ?

 

………

 

…………………ぁ!!!

 

 

お気づきの方、その通りです。

7月4日。

7=なな、4=し。

な…し…。

 

なしの日!

 

はい、またやっちまいました。

mamazakki.hatenablog.com

 

なんで7月4日がふなっしーの誕生日なのか、説明見るまで全く気付かないミラクル。

相変わらずボケボケなアラフォーですねwww

 

ふなっしーがテレビから消えた理由

ところで、最近めっきりテレビで見かけなくなったふなっしー。

ゆるキャラブーム全盛期の頃は毎日その姿を見ない日はないくらいテレビに出まくっていた印象があるのですが、そういばこのところ全然見なくなっちゃいましたね。

長女はギリふなっしーの名前がわかるけど、たぶん次女は知らないだろうなぁ。

 

まぁ、私自身そんなにふなっしーが好きってわけじゃないから詳しくもないんだけど。

 

ということでウィキ先生よろしくです。

ふなっしーは、千葉県船橋市在住の「梨の妖精」という設定のマスコットキャラクターである。着ぐるみと中の人が一体となり、地域おこし活動のほかにタレント・歌手・声優としても活躍している。

2011年(平成23年)11月、船橋市名産の梨をモチーフにして、いち船橋市民が「個人的に」始めたご当地キャラクター(いわゆる「ゆるキャラ」)で、当初は船橋市役所などに売り込んでも受け入れてもらえなかったが、自主的に参加した地域イベントなどでの活動や、インターネット上の活動でじわじわと浸透し、2013年(平成25年)2月の『アサヒ十六茶』のCM出演を機に一気にブレークしたとされている[5]。市や県からは公認されていないものの[6]、その人気と高い知名度ゆえ、船橋市のみならず千葉県や日本政府の公式なイベントや企画に起用される機会が多い。

 

「ふなっしー」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。

 2018年6月25日 (月) 13:48 UTC

URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%97%E3%83%BC

 

ふむふむ。

さらに、最近どうしてるのか検索してみると、結構いろんな人がふなっしーがテレビから消えた件について言及していました。

 

理由①体力的に厳しくなった

ふなっしーといえば、激しく上下動するあの動きが特徴。

テレビ出演が増えると必然的にリアクションを要求されるので、体力がついていかなくなったというのが理由のひとつだそう。

これについては本人がとあるテレビ番組で語ったそうです。

確かにあの激しい動きを続けていたらどっか痛めてもおかしくなさそう…。

 

理由②若手芸人のような扱いをされるようになった

テレビ番組って、ちょっとネタや企画に人気が出たり視聴率取れたりするといい気になってどんどんエスカレートしていく傾向ってありますよね。

「面白ければ何でもアリ」みたいな風潮は、よく批判の対象にもなっています。

ふなっしーもゆるキャラブームで人気が上がってくると、だんだん水に入れられたり爆破されたり(!)、おおよそゆるキャラとは思えないような扱いを受けるようになっていました。

笑いをとってナンボのお笑い芸人ならまだしも、ふなっしーはあくまでも「ゆるキャラ」なのに…。

そんな扱いに疑問を感じて、自らテレビ出演をセーブするようになったようです。

私も何度かそういったシーンを見たことがありますが「よくやるなぁ…」と感心を通り越して同情すら感じてしまうほど酷い扱いでした。

 

理由③営業やイベント活動が忙しくてテレビに出ている暇がない

トークや独特な動きで会場を沸かせるふなっしーは、地方のイベントにひっぱりだこ。

テレビは収録に時間がかかるのでスケジュールを合わせるのも大変なようです。

一説によるとギャラに関する問題もあったようで、ゆるキャラのテレビ出演1本あたりの出演料の相場は3~5万円ぐらいなんだそうですが、地方のイベント営業などでは1時間の出演で20~30万円のギャラが出るんだとか。

う~ん、確かにその差は大きいですよね。

もちろんお金の問題だけではなく、地方のイベント営業ではお客さんと直接触れ合って沢山の人が喜ぶ姿が見られるというのもテレビより地方営業を選んでいる理由みたいです。

さすがふなっしー。

ゆるキャラの鏡ですね!

  

ふなっしーの今

活動の場をテレビから地方営業に移した(戻した)ふなっしー。

現在のふなっしーの活動の様子はオフィシャル動画配信サイトやツイッターで知ることができます。

興味がある方はのぞいてみてください☆

 

274ch.com

 

twitter.com

 

 

新曲も出てました↓

 

 

帰ったら次女にふなっしー教えてみよっかなw

ちなみに長女は“ねば~る君”の方がお気に入りでしたwww

 

では。