アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小3&年中)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

『映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア』次女が映画館デビュー!3歳未満・チケット無しでもミラクルライトは貰える?

f:id:xiaocaiaya:20181106094200j:plain

こんにちは。アラフォーママのあやぞうです。

 

先週土曜日に、プリキュア15周年記念映画『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』を観に行ってきました。

www.toei-anim.co.jp

 

年長さんの時に一旦プリキュア卒業した長女でしたが、今年になって次女がプリキュアに興味を持ちだしたため、長女のプリキュア熱も再燃。

休みの日には二人で仲良く一緒に過去のプリキュア映画のDVDを観たりして、次女も過去のプリキュアにそこそこ詳しくなってきました。←長女の教育の賜物w

次女はそろそろ映画館デビューを考えていたところだったので、ちょうどいい機会ということで現在公開中のプリキュア映画で映画館デビューすることに。

 

普段からジッとしていられない、とにかく声が大きくて騒ぐの大好きな次女。

無事に映画館デビューできたんでしょうか…?

 

 

映画館の座席チケットは3歳から

基本的に映画館座席チケットが必要になるのは3歳からなので、3歳未満の乳幼児で膝上鑑賞の場合はチケットがいりません(座席が必要な場合は幼児料金のチケットが必要になります)

次女はまだ2歳10ヶ月なので、私の膝上鑑賞ということでチケットは不要です。

ただ、混雑しているときの膝上鑑賞だと隣の席や前の席にはみ出したり当たったりして迷惑になるので、状況に応じてもう1席分取った方がいいなと考えていました。

なんせ、次女の落ち着きのなさといったらもう…(-_-;)

 

幸いなことにこの日は土曜でもそれほど混雑しておらず、当初の予定通り次女は膝上鑑賞ということでチケットは買わずに済みました。

 

チケットが無いからミラクルライトは貰えない?

プリキュア映画と言えばコレ!

f:id:xiaocaiaya:20181106095503j:plain

※机が汚くてすみません(;^ω^)

 

入場者プレゼントの『ミラクルライト』です。

このミラクルライトは中学生までの入場者全員にプレゼントされるグッズで、劇中でプリキュアがピンチになったときにスクリーンの外からプリキュアたちを応援するためのものです。

最近では劇の途中で観客に向かって「ミラクルライトで応援してね!」的な演出が増えたので、プリキュア映画を鑑賞するためには無くてはならない必須アイテムになっています。

ところがこのミラクルライト、よくよく考えてみたらチケットが無いと貰えないんじゃないかと…。

当然と言えば当然ですが。ナンで今まで気づかなかったの(^_^;)

 

てことは。

もしや、次女ちゃん、ミラクルライト貰えない!?

 

まてまてまて。

それは困るでしょう。

長女だけ貰って次女が無いとか、絶対ダメでしょう。

兄弟、姉妹がいらっしゃる方ならわかっていただけると思います。

どっちかだけ、って絶対ダメなパターン。

下手すりゃ映画どころじゃなくなるって。

 

全力で調べてみたけど、やっぱり貰えない情報の方が圧倒的に多い。

中には同じように上の子だけ貰って下の子が貰えない状況を避けるために、本来チケット不要な3歳未満の子にもミラクルライトのためだけにチケットを買ったっていうお母さんもいました。

 

困ったな~。

普段からお姉ちゃんからぶん取ってでも自分のものにしたい物欲魔人の次女だから、自分の分が無いなんて絶対に納得しない。

かといって長女に「ソレ次女ちゃんにあげて?」なんていう鬼ママにもなれない…。

 

そこで、苦肉の策として似たような光るオモチャを買って持っていく作戦を取ることにして、同じ建物内にあるトイザらスに駆け込みました。

ところが、こういう時に限って光る棒系のオモチャが売り切れ…。

音が鳴るタイプなら大量にあるんだけど、映画館で音鳴らすとかありえんし…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

仕方が無いので

光らないけど何か誤魔化せそうなキラキラした棒

を購入して「いいな~これすごい綺麗~♪これでプリキュア~って応援しようね!」と渡しておきましたwww

 

入場開始時刻になり、お約束のポップコーンとジュースを買い込んで入場口へ。

チケットを渡して確認してもらい、プレゼントのミラクルライトを受け取りました。

 

 

 

……

 

………

 

神キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!!

 

f:id:xiaocaiaya:20181106094809j:plain

 

ふ、ふたつくれたよ!

一説ではチケット確認とミラクルライトの受け渡し場所が離れてたりすると、結構みんな貰えたりすることもあるって聞いてたけど、そんなもんじゃない。

ちゃんとチケット確認したうえで、二人に手渡してくれた!

 

え、いいんですか?

いいですよ~(係員)

 

やったー!TOHOシネマズサイコー!

いや、本当に助かりました!

だって、一応キラキラの棒で納得してたとはいえ、多分実物見たら絶対「それほしー!」ってなるし、その場は誤魔化せてもまた劇中でミラクルライトが出てきたら騒ぎ出しそうだし。

実際、長女より次女の方が何倍もミラクルライト光らせて振りまくってたしw

ホント、良かった良かった!

 

てなわけで、私が行ったTOHOシネマズではチケットが無い3歳未満の子供でもミラクルライトを貰うことができました!

ただ、公開から少し時間が経ってるのと、劇場の入り具合から考えて「今後の見込み入場者数<ミラクルライトの在庫」だったから残しても仕方ないって判断で配ってたのかもしれないです。

公開初日とかに行ってたら貰えなかったかも。

その辺は劇場側のさじ加減だと思うので、必ず貰えるかどうかはわかりません。

もし気になるようでしたら劇場に直接確認してみてくださいね。

 

2歳児の映画デビュー、無事クリア!

そんなこんなで、無事ミラクルライトを手に入れた次女。

初めての映画館&大好きなポップコーンにのっけからテンション高めではしゃいでいましたが、いざ上映が始まって場内が暗くなり、上映中の注意事項のフィルムが流れ出すと一変して無言に…。

あ、あれ?これ逆にヤバいパターン?(;゚Д゚)

 

ちょっと微妙な雰囲気になったのも束の間、プリキュアの映像が流れ出すと再びテンション復活。

 

あ~!キュアエール!キュアマシェリ!あ!キュアブラック!

と大スクリーンに映し出される映像に目をキラキラさせていました。

心配していたような大声も動き回ることもなく、ひたすらポップコーンを頬張りながら夢中で鑑賞していました。なんと3人でLサイズ完食!

お待ちかねのミラクルライト応援シーンでは、これでもかってぐらいライトを振って応援したり、最後のダンスシーンでは一緒に歌って踊って目いっぱい映画を楽しんでいた次女。

73分間の上映時間があっという間に過ぎてしまうぐらい楽しい時間が過ごせました。

大人の私も結構ウルッときちゃうようなシーンもあって、毎回のことだけど涙をこらえるのに苦労しましたw

なぜか長女はそういうシーンになると私の顔を見るんですよ(^_^;)

あんまりまじまじと見られると泣くに泣けないっていう…。

たぶん本人も泣くの我慢してるんじゃないかと思うんですけど。

 

 

なにはともあれ、無事に映画館デビューを果たした次女。

これからはみんなで一緒に映画が観れるようになるので、また一つお出掛けの選択肢が増えました。

次は春のドラえもんあたりかな~。