アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小3&年中)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

子連れでふらっとドライブ。船明ダム~浜北森林公園に行ってきました。

f:id:xiaocaiaya:20190121132801j:plain

こんにちは、あやぞうです。

 

先々週から猛威を振るっているインフルエンザ。

この時期人混みは感染が怖いので、我が家の“週末の定番”となっているイオンはしばらく自粛中のため、週末は長女のリクエストでのんびりドライブに出掛けてきました。

ドライブの行き先は『船明ダム』。

子どもたちはダム初体験です!

 

船明ダムは

船明ダムは、静岡県浜松市天竜区を流れる天竜川水系の最南端に位置するダムです。

浜松市の中心部から車で1時間ほど、新東名浜松浜北ICからは20分ほどの距離にあって、比較的手軽に訪れることができます。

ダムというとすごく山奥にあるようなイメージでしたが、この船明ダムは天竜市の市街地を抜けて間もない場所にあるので、山道の運転には自信がないという人でも安心です。

 

船明ダムへのアクセス

Googleマップのナビで検索すると、天竜川の西側からダムへ向かうルートが推奨される場合がありますが、土地勘のない方や運転にあまり自信がないという方はダムの東側から回り込むルート(秋葉街道を北上するルート)を選択した方がわかりやすいと思います。

ちなみに私は南西からのルートで行きましたが、最後の方で「GPS信号が失われました」とGoogleマップ様に案内放棄されて泣きそうになりました。分岐で失敗すると山道に進みます。遠方から訪れる方はご注意を!(;'∀')

 

 

西側ルートから進むと、途中で船明ダムが見えてきます。

f:id:xiaocaiaya:20190121144852j:plain

この景色が見たい方は西側ルートを進んで下さい。

 

西側ルートから進んだ私たちは、一旦ダムを渡って東側にある「船明ダム運動公園」の駐車場に車を停めてダムまで歩きました。

 

北東から見た船明ダム。

f:id:xiaocaiaya:20190121145054j:plain

現在、22年ぶりの補修工事が行われている真っ最中で、本来船明ダムの北側にはダム湖があってボート場などがあるそうなんですが、今はダム湖の水位が下げられて自然河川状態になっていました。

工事は3月まで行われるそうなので、今の水位が下がった状態が見てみたいという人はそれまでに、通常のダム湖の状態が見たいという人はそれ以降に訪れるといいと思います。

私も今度はダム湖がある状態の時に行ってみたいな~。

 

ダムまでの道は広い舗道になっているのでお散歩気分でのんびりと。

f:id:xiaocaiaya:20190121150014j:plain

 

ダムの真横で記念撮影。

小さめのダムだけど、近くで見るとやっぱり迫力あります!

f:id:xiaocaiaya:20190121150125j:plain

なぜか双眼鏡で覗く次女と、古いスライド式携帯片手にこれまた古いデジカメ(バッテリー無し)で撮影気分の長女。

二人とも絶対どっかおかしい(;・∀・)

 

チョロチョロと水が流れる程度でも、上からのぞき込むと吸い込まれそうな感覚に…。

真上から写真でも…と思ったけど、カメラを落としそうで怖いのでやめました。

f:id:xiaocaiaya:20190121150638j:plain

ずっと双眼鏡覗きっぱなしの次女www

 

本当はダムの先に道の駅とかあったらしいんだけど、この日はここで終了して一路浜北方面へ戻ることに。

 

<おまけ>

帰り道でこんな表示を発見。

f:id:xiaocaiaya:20190121150657j:plain

「天竜川の源(すわ湖)よりここまで185kmです」

 

浜北森林公園に寄り道

思ったよりもあっさり終わってしまった船明ダム。

「もっとどっか行きたいよ~」という子どもたちの声にこたえて、浜松方面に戻りながら途中にある浜北森林公園(静岡県立森林公園)に寄り道しました。

 

森林公園は、その名のとおり山がまるごと公園になったような大きな大きな公園。

kenritsu-shinrinkouen.jp

 

 

1時間ぐらいしか時間がなかったので、駐車場周辺を軽くお散歩でもして帰るつもりでしたが、ちょど車を停めたところが「冒険の森」という無料のアスレチック遊具が設置されている場所で…。

f:id:xiaocaiaya:20190121150716j:plain

案の定、子どもたちは冒険の森に吸い込まれていきました(^_^;)

外遊びの服装じゃないので動きにくそうだけど、そんなのお構いなしです。

母もブーツだから大変だったYO!

 

山の起伏を利用した遊具は見た目以上に勾配がキツイ!

f:id:xiaocaiaya:20190121150724j:plain

 

冒険の森を抜けて散策路を進んでいくと、「つり橋」の看板が。

f:id:xiaocaiaya:20190121150732j:plain

この先には「空の散歩道」という吊り橋があるそう。

 

途中にはこんな木製の楽器(?)も。

f:id:xiaocaiaya:20190121150741j:plain

ハンマーで叩くと、なんとなく音階になっています。

 

この後、空の散歩道目指してそこそこに起伏のある山道を進んでいったんですが、道中「動物出没注意!」の貼り紙がそこかしこに貼られていました。

それを見たビビりの長女、急に怖くなってきたのか「もう嫌だ~!帰ろうよ~!!」と半泣き状態になってしまい、結局空の散歩道へあと少しというところでギブアップ。

まぁ、もう日も暮れてきたことだし、暗くなるとそれこそ野生動物に出くわす危険性が高まりそうなので、志半ば、もと来た道を…ではなく、安全な舗装路を辿って駐車場まで戻りました。

 

逆に、吊り橋まで行く気満々だった次女はテンションだだ下がり。

f:id:xiaocaiaya:20190121150748j:plain

「つかれちゃった~。だっこ~」

姉はガン無視でひたすら駐車場を目指すwww

 

確かに3歳児に山道散策はちょっとまだ厳しいかな?

しかもこんなブーツだしw

 

それでも帰り道にまたアスレチック遊具を発見すると、二人そろって「もっと遊びたい!」と騒ぎ出し、遊ぶことには貪欲な娘たちなのでした。

 

森林公園には他にも親水広場や野鳥の森などの散策コースのほか、自然とのふれあいをテーマにした施設「バードピア浜松」や、材料費だけで様々な木工作を楽しむことができる「木工体験館」などもあって、本当ならまる1日あったって足りないくらいなのに、こんな1時間ばかりの寄り道じゃ遊びきれないのは当たりまえですね。

 

今度はもっと早い時間から1日がかりで遊び倒そう!

 

森林公園へのアクセス

地図内の「浜北森林アスレチック」は、今回の無料アスレチックコースとは別の施設で、かなり難度が高いアスレチックコースが楽しめる有料施設です。小学生以上にはこちらもおススメです☆

静岡県浜松市浜北区にある浜北森林アスレチック・ゴルフクラブ

 

まとめ

娘のひと言から思い付きで決行したドライブでしたが、 短時間ながら大自然を満喫できてとても良い時間が過ごせました。

私も娘のおかげで思いがけずリフレッシュでき、自然のパワーを貰って帰ってきました。体力的にはアレですが…(;'∀')

 

今回は時間が限られていたので船明ダムも森林公園も少々物足りなさが残りました。

またどちらも改めてリベンジする予定なので、次回のレビューではもう少し参考になる内容をアップできるようにしたいと思います!

それまで待てない!という方は、ぜひご自身の目で確かめてみてくださいね。

 

では。