アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小3&年中)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

『映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』を観に行ってきました!※ネタバレ注意※

f:id:xiaocaiaya:20191025132528j:plain

こんにちは、あやぞうです。

 

10月19日(土)にプリキュアの新作映画が公開になりましたね!

私も娘たちと早速観に行ってきました♪

今年のタイトルは『映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』

 

~公式サイト予告編~


『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』ユーマの夢を守りたい編

 

小学生になって一旦プリキュア卒業かと思われた長女でしたが、今期のスター☆トゥインクルプリキュアになってからはすっかりプリキュア熱が再燃して、春に公開された前作『映画プリキュア ミラクルユニバース』は変身アイテム持参で観に行くほどでしたww

mamazakki.hatenablog.com

 

長女は最近少しゼロワンに心移りしていますが、次女はまだまだプリキュア一筋w

映画に備えて毎晩ダンスを練習していました✧٩(ˊωˋ*)و✧

 


『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』3DCGのダンス TV特別Verが解禁!

 

さすがに今回はおもちゃは持参しませんでしたが、なんだかんだ言って最終的には長女もそれなりに乗り気になっていて、上演前にグッズショップできせかえマグネットときせかえシールを買って

帰ったら妹ちゃんと遊ぶの!

とご機嫌でした(;^ω^)

長女のプリキュア卒業は当分先になりそうですw

 

ミラクル♡スターライト

プリキュア映画といえば、定番アイテムの「ミラクルライト」。

今回もスター☆トゥインクルプリキュアにちなんで星のデザインで、ライトの色はピンク、持ち手の部分には音符模様が入っていました。

そして、ライト部分は片側が星で反対側がハートというちょっと凝ったデザイン。

f:id:xiaocaiaya:20191025100600j:plain

 

星側。わかりにくくてスミマセン(;^ω^)

f:id:xiaocaiaya:20191025100650j:plain

 

ハート側。星側はこの写真の下に映ってる方がよくわかりますね。

f:id:xiaocaiaya:20191025100641j:plain

 

そういえば、昨年は次女がまだ2歳だったのでチケットがなくてもミラクルライトがもらえるのか心配したことがありましたが、最近になって当時の記事の検索がぐんと上がっています。 

mamazakki.hatenablog.com

 

やっぱりみなさん気になりますよね~。

私がいつも行くTOHOシネマズではチケットが無くてもミラクルライトを貰えたけど、場所によっては貰えないところもあるみたいなので、確実にゲットするなら事前に劇場に問い合わせてみると良いと思います。

せっかく行くならライト欲しいもんね。

 

ちなみに、今回の映画では前回のように「ここで振って!」的な合図の絵は出ませんでした。私が気付かなかっただけではないと思うけど…多分。

もちろん、明らかに「ここ振るとこ!」っていうアピールはあるので、「いつライトを振ったらいいかわからない」ということはないのでご安心を。

まぁ子供たちは結構ずっと振ってる子も多いですけどね。

あと、今回もやっぱりピンク以外の光がちらほら見えていたので、パパママ達も一緒に振ってたんじゃないかな?

そういえばウチの子達はバッグに3~4本ミラクルライト入れて持ってたわw

私は振らなかったけどwww

 

星のうたに想いをこめてを観た感想

ここから映画の感想です。

なるべくネタバレ要素は少なめに書きますが、お楽しみにとっておきたいという人はご注意ください。

 

~~~~~~~~~~~~

 

今回の映画のメインはララとひかるでした。

というか、7割方ララ。

ララ好きな私的には嬉しかったけど、エレナ・まどか・ユニファンにはちょっと物足りないかもしれませんね(^_^;)

ストーリーとしては、これまでの「最後に大ボスが出てきてプリキュアピンチ」→「みんなでミラクルライト振って応援」→「プリキュアに想いが伝わって大逆転ハッピーエンド」っていう流れとは違って、大ボス(まではいかないかな?)を倒した後からが本当の見どころになっていました。

 

ミラクルライトの使い方に変化が

今までのお決まりパターンだと、「プリキュア―!!がんばれー!!」ってブンブンミラクルライトを振ってプリキュアを応援するんだけど、今回はもっと優しい気持ちで「想いを届ける」というミラクルライトの使い方をしていたのがとっても印象的で、いつも以上に感動してウルウルしちゃいました!

いつもは賑やかな次女も吸い込まれるように真剣に見入っていて、3歳児でも何か感じるものがあったんじゃないかと思うぐらい、小さな子にもわかりやすく、そして大人にも考えさせられるところがある作品でした。

 

12星座ドレスがゴージャスでキラやば~!

映画の中で登場する12星座ドレスも見どころの一つ。

 


『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』12星座ドレス編

 

とにかくゴージャスで、めっちゃ強いwww

TV版でもガンガン使えばいいのに、とか思っちゃいました。

これからTV版でも出てくるのかな?と淡い期待も。

あ~、でも12星座ドレス作れとか言わると困るから、あんまり頻繁に出さないでもらった方が助かるかな…?(;^ω^) 

 

ユーマの成長した姿に涙

もうこれは完全に親としての目線です。

ネタバレ含みます。

 

 

 

最後の方でユーマが成長した姿で登場するんですが、それがララとひかるを模した姿になっていて、ユーマが二人から愛情を注がれて育ったのがよくわかります。

ユーマが途中で敵に捕らわれてしまった時には、その悪意の影響でトゲトゲになって暴走してしまう場面もありました。

周りの影響を受けて育つ姿は、子供の成長そのものでした。

まだ疑うことを知らない子供は、目で見たもの、感じたことをどんどん吸収して模倣しながら成長していくんですよね。

うまく言えないけれど、子供が成長していくうえで一番近くにいる親の影響がとても大きいんだということを改めて考えさせられ、責任の大きさを思い知らされました。

 

深い…深いぞ、Σ(・ω・ノ)ノ!

 

そんなわけで、今回の号泣ポイントは成長したユーマの姿。

たぶん子育て中のパパママはここで泣きますww

 

感想まとめ

なんだかまとまりのない文章になってしまったので、強制的にまとめますwww

『映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』のレビュー記事が続々と投稿されていますが、どれを見ても全体的に高評価ですね。

スタプリは作画の綺麗さにも定評がありますしね~。

とにもかくにも、これまで以上に子供も大人もそれぞれの視点で楽しめる作品に仕上がっていると思うので、みなさんぜひ劇場で見てください!

私も可能ならもう1回劇場で見たいぐらいですが、たぶんムリなのでレンタル始まったら家で見ますwww

 

 

さぁ、今週末は劇場へ!

 

 

では!