アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小3&年中)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

開園50周年の『日本平動物園』に行ってきました。ただ今『ドラゴンボール超』とコラボ中!?【前編】

f:id:xiaocaiaya:20191107145956j:plain

こんにちは、あやぞうです。

 

三連休最終日、静岡市にある『日本平動物園』に行ってきました。

旦那が静岡に用事で出掛けることになったので、急遽便乗して一緒に車で静岡まで向かい、旦那を降ろして私と子供たちだけで動物園へ。

日本平動物園に行くのは2年ぶり。

子供たちも久しぶりの動物園で大はしゃぎでした(^▽^)

 

ということで、早速日本平動物園のレビューをお届けします♪

 

正門ではあの有名キャラクターがお出迎え!

日本平動物園に到着したのは開園から1時間ほど過ぎた10時ちょっと前。

駐車場からそこそこの距離を歩いて正門までやってくると、なんだか見覚えのあるキャラクターが…。

 

オッス!オラ悟空!

f:id:xiaocaiaya:20191105142607j:plain

 

なんと!

ドラゴンボールの悟空がお出迎えしてくれました!

 

日本平動物園の開園50周年を記念して、2020年1月5日まで『ドラゴンボール超』とのコラボイベント『日本平超動物園』が開催されているとのこと。

 

dragonball.news

 

ドラゴンボール超は見ていないけれど、初期のドラゴンボールのDVDを何話か見たことがあったので、子供たちも大興奮!

え~!すご~い!!

ごくう!ごくう!

 

まだチケットも買う前だってのにw

 

10分ほど悟空を堪能してからようやくチケットを購入して園の中へ。

 

すると…

 

ベジータもいた!

 

f:id:xiaocaiaya:20191107110006j:plain

 

はい、もちろんここでも引っ掛かりましたwww

そんなにドラゴンボール好きなわけじゃないけど、こういう場所で見かけるとなぜか「普段から好き!」みたいな行動に出るのはなぜでしょうね?

結局ここでもかなりの時間引っ掛かりました(^_^;) 

 

この後動物ゾーンへ入って行くわけですが、ボード等の説明書きをじっくり読みたい派の長女と、とにかく先に進みたい次女のペースが全然合わなくて苦労しました(;・∀・)

娘たちがバラバラに行動するので今回あまりいい写真が取れていません(泣)

腕が悪くて使える写真が少ないという理由もあるけどw 

どうぞ期待せずにご覧ください。

 

日本平動物園と言えばレッサーパンダ!

到着から30分、やっとこさ動物ゾーンへ移動。

まず目に入るのはレッサーパンダ館です。

屋外展示と屋内展示があって、どちらも立体的な生活環境を再現していて、レッサーパンダの自然な行動の様子を見ることができます。

 

実は日本平動物園では日本で飼育されている全レッサーパンダの情報を把握しており、繁殖計画や国内外の動物園との連携など、絶滅危惧種のレッサーパンダを救うための活動を行っていることから「レッサーパンダの聖地」とも呼ばれているんだそうです。

“立ち上がるレッサーパンダ”として一世を風靡した 『風太君』も、ここ日本平動物園出身なんだそうですよ。

 

 

屋内展示はビジターセンターの建物内にありました。

※写真の奥に見える吊り橋の場所。

f:id:xiaocaiaya:20191107110230j:plain

 

 

上から見下ろすこともできます。

f:id:xiaocaiaya:20191107112207j:plain

 

か、可愛い~(*´∀`*)ポッ

レッサーパンダって、ほんとぬいぐるみみたい!

長女の感想は「思ったよりデカッ!」でしたがwww

 

 屋外展示ではちょうど上空の通路を渡っているとこに遭遇。

f:id:xiaocaiaya:20191107113856j:plain

やっぱ可愛い~(。☌ᴗ☌。)

癒されますね!

 

名物『ヒト 』の展示!?

もうひとつ、日本平動物園といえばこれでしょう。

f:id:xiaocaiaya:20191107114759j:plain

 

『ヒト』の展示。

 

説明には“平和を好み、助けあって集団生活をします。しかし、他の生き物すべてを絶滅させる力を持つ危険な動物でもあります。”と書かれています。

これを読んだ長女は苦笑いしてました。

 

猛獣館299(にっ・きゅっ・きゅう~)

そして、日本平動物園の一番人気(?)スポットといえば『猛獣館299』。 

4階建ての建物の中に、ホッキョクグマ、ライオン、アムールトラ、ジャガー、ピューマ、ゴマフアザラシ、ミーアキャット、シロフクロウの8種類の動物が展示されています。

擬岩や擬木を利用して動物たちの生息環境が再現されていて、間近で迫力ある姿を見ることができます。

 

ゴマフアザラシの水槽にある筒状のトンネル。

f:id:xiaocaiaya:20191107115806j:plain

 

上からスイ~っとやってきて、

f:id:xiaocaiaya:20191107115815j:plain

 

下からスイ~っと戻っていきます。

f:id:xiaocaiaya:20191107115821j:plain

帰りは必ずこの表情www

気が向くと2回ほどヒラヒラと手を振ってくれます。

 

お隣のホッキョクグマはお休みでした。

いつもは大迫力の飛び込みを見せてくれるんですけどね~。残念。

f:id:xiaocaiaya:20191107115836j:plain

 

一旦外に出て、ゾウやキリンエリアをぐるっと回ってくると、ネコ科の大型猛獣たちがいる2~4階エリアへの入り口があります。

同じ猛獣館299なのに入り口が違うのね。

 

そしてネコ科の動物たち、この日はなぜかみんな大人しくてあんまり動いてなかったです(^_^;)暖かかったから日向ぼっこでもしてたのかしら?
動いてくれないと探すの大変なんだよね~。

結局クロヒョウはどこにいるのかわからなかったw屋外展示場にいたようです。

相変わらず子供たち二人が別行動するもんだから、迷子にならないように捕まえたり声掛けたりしてたら全然写真撮れなかった!

 

子供に人気のゾウ&キリン

猛獣館の北極エリア(って言う?)からネコ科エリアに移動する間に、子供に人気のゾウやキリンのエリアを通ります。

子供って、ゾウやキリンが大好きですよね!

次女も「動物園に行ったら何見たい?」と聞くと、必ず「ゾウさんとキリンさん!」と答えます。と言いつつあんまり見ないけどwww

 

もう、ザ・動物園☆って感じ!

f:id:xiaocaiaya:20191107140421j:plain

長い鼻でしきりに土をすくって体にかけていたので、何でかな~と不思議に思っていたら、「日よけのためだよ」って長女が教えてくれました。

さすが、説明読み倒してるだけあって詳しい。

 

とっても美人なキリンさん♪

f:id:xiaocaiaya:20191107140430j:plain

立地の傾斜を利用して、ちょうど目線の高さで顔を見ることができます。

 

安定の顔ハメwww 

f:id:xiaocaiaya:20191107135836j:plain

次女は「ガオォォ~ッ!」と叫んでおりました。

 

お昼時はレストランが激混み!!

正門のちょうど反対側にある東門近くにレストランがあります。

いつもは途中でコンビニに寄っておにぎりとか買ってくるんだけど、この日はなんとなくそのまま手ぶらで来てしまったため、休日だから混んでるだろうな~と思ったけどレストランに入ってみることに。

座席はほぼ満席だったけど券売機にはそんなに列が出来ていなかったので、食券買って待ってればそのうち空くかなと思って券売機の列に並びました。

すると、店員さんがやってきて「今だと50分待ちだけどいいですか?」とのこと。

 

ご、50分待ち~!?

 

ムリムリムリムリ…。

何にも時間潰すモノがない状態で、お腹が空いた子ザル2匹抱えて50分なんて待てませんよ。見る時間も足りなくなっちゃうし。

 

結局レストランは諦めて、外の売店で焼きおにぎり、ライスバーガー、豚汁、おでん、ソフトクリームを買って近くのテーブルで食べました。

時間がもったいないので小腹を満たせばOKということで…(^_^;)

 

11月というのに半袖の子供たち。

この日は暖かかったからね~。

f:id:xiaocaiaya:20191107140508j:plain

 

さらにソフトクリームまで食べて冷え冷え~www

f:id:xiaocaiaya:20191107140516j:plain

どう見ても夏の写真。

 

ここまでで、滞在約3時間。

旦那を迎えに行く都合上、16時には動物園を出たいのでちょうどあと半分。

この後はふれあい動物園、オートチェアーへと向かいます。

 

長くなるので、今日のところはこの辺で。

後半に続きます。