アラフィフママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小4&年長)の育児に奔走するアラフィフワーママの雑記ブログ。

今年も無事にサンタさんからプレゼントが届きました。

f:id:xiaocaiaya:20191225145305j:plain

メリークリスマス!

どーも、あやぞうです。

 

みなさんのご家庭では「サンタシステム」は導入されていますか?w

良い子にしているとサンタさんがクリスマスにプレゼントを届けてくれる、というアレです。

子供の頃から「サンタは空想上の物語で、実際のプレゼントは親や祖父母からの贈り物」と現実的に教えているという人も少なくないようですが、我が家の8歳&4歳の娘たちは「クリスマスの夜にはサンタさんがプレゼントをくれる」と信じています。

このところ長女の方が「ホントにいるのかな~…」と疑い気味なので、そろそろサンタシステムが終わる日も近そうな雰囲気。

最近では子供たちの夢を壊さずにサンタシステムを上手に終わらせる方法も紹介されていて、我が家がお世話になる日はそう遠くはないかもしれないな…。

なんてちょっと寂しい気持ちになったりもした今年のクリスマスですが、今のところ疑いつつもまだ「サンタはいる」と信じている娘たちのために、今年も母サンタは奔走いたしましたw

 

今週のお題「クリスマス」

 

まるで探偵⁉プレゼント選びに悪戦苦闘!

毎年プレゼントを用意するのは母の仕事。

子供たちの趣味趣向をよくわかっているので、必然的にそうなりますわね。

 

だいたい毎年11月に入ったぐらいからリサーチを始め、予算などを検討して大まかな目星をつけておきます。

クリスマス1週間前に誕生日を迎える次女は、誕生日プレゼントとの兼ね合いも考えつつ候補を絞っていきます。

次女の場合はわかりやすい性格なので

 

サンタさんに〇〇をおねがいするの~

 

とサラッと教えてくれるから楽なんだけど、

長女の場合

 

え~、秘密♡ふふふ( *´艸`)

 

とか要らん知恵を付けてきたのでのっけから大苦戦!

あの手この手で欲しいものを聞き出そうとするも、思うように口を割ってくれません。

長女、なかなかのツワモノです。

 

さらに厄介なのが、ばぁばサンタからのプレゼント。

 

孫にプレゼントをあげたい気持ちはわかるし、欲しいものを買ってもらえるのでそれはそれでありがたいのですが、サンタからのプレゼントと被らないようにものすごく気を遣うんです!

いつもはクリスマス前の土日でトイザらスかイオンへ直接行って選んで買ってもらうんですが、今年はクリスマス前の土日が21、22日という直前すぎるタイミング!

サンタからのプレゼントはネット注文だから、あんまりギリギリだとクリスマス当日までに間に合わないかもしれないので、できれば1週間ぐらいは余裕を持って注文したいんだけど…。

フライングして注文して、もし実店舗で「コレがイイ!」って被ったら困るし(それはサンタがくれるからダメ!とは言えないwww)。

 

むむむ、どうしたものか。

 

母の予感、見事に的中!

それでもクリスマスが近づいてくると、だんだん長女の口から本音が漏れ始めました。

最後まで黙っていられないところが子供らしくて可愛い( ̄m ̄〃)

ばぁばサンタにお願いするプレゼントは次女がリカちゃん、長女がカレンちゃんということで、どちらもほぼ確定した様子。

ばぁばサンタのプレゼントが決まったところで、サンタからのプレゼントもそろそろ注文して準備しておこうかと思ったけれど、なんとなく嫌な予感が拭えません。

 

そんな時、「プレゼント買いに行くの面倒だから、これで何か欲しいもの買ってやって」とばぁばが先にお金を預けてくれました。

 

ナイス!!( ´∀`)b

 

よし、先にクリスマスプレゼント買いに行っちゃおう!

そしたらサンタプレゼントも安心して頼めるしね。

ということで、1週間前倒しして15日の日曜日にトイザらスへ。

前日に行ったレゴランドではお土産をあまり買えなかったので、自分のおこづかいでレゴも買いたいということで、ばぁばサンタのプレゼント&レゴを探しに行きました。

 

一度決めたらブレない次女は、予定通りレゴとリカちゃんで即決。

ところが優柔不断な長女は一旦はレゴをカゴに入れたけれど、他のオモチャに目移り…。

最近ハマっているプリチャンのコーナーで悩むこと数十分。

結局当初の予定とは全く違うプリチャンのグッズを購入しました。

 

自分のお小遣いで買ったのはコレ。 

 

そして、ばぁばサンタからのプレゼントはコレ。

 

実はこれ、サンタからのプレゼントで買おうと思ってたやつ!!

 

あっぶねー!!

 

ほら!

ほら!

やっぱり、そうなると思った!

 

嫌な予感は大当たり。

先に買っとかなくて良かったー!ε-(´∀`*)ホッ

ある意味「読みは正解だった」ってことなんだけど。

 

ということで、長女のプレゼントは急遽こちらに変更。 

 

ちなみに次女はコレ。 

 

長女はプリチャン、次女はアイカツにハマっているので結果オーライ。

 

長女が本当に欲しかったもの

クリスマスイブの夜、二人はサンタさんにお手紙を書きました。

そこで初めて長女が本当に欲しかったものを知ることに。

 

長女が欲しかったのは…

『Siri』!!!!

 

なんと!Σ(・ω・ノ)ノ!

あのiPhoneやiPadに搭載された音声アシスタントSiri(シリ)が欲しいんだって!

ヘイ!シリ!ってやりたい!

だそうな。

いや、母もやってみたいよ。←アンドロイド持ち

でも残念だけどサンタさんにはムリだよ。 

諸々大人の事情があるからねぇwww

 

せっかくサンタさんにSiri下さいって猛烈アピールしてたけど、プリチャンで我慢してください。

 

次女はというと、『おたんじょうびぷれぜんともらったからもういいよ』だって。

なんて欲がない!

いつまでこんな風にピュアでいてくれるんだろう。

なんだか感動して目から水が…www

大丈夫だよ、あなたにもちゃんとプレゼント届けてくれるからね。

 

そして当日

楽しみにし過ぎて超早起きした長女(5時過ぎに起きた!)。わかりやすい性格www

枕元のプレゼントを確認するなりニヤァ~っと嬉しそうに笑いましたw

そして中身を確認すると、これまた大興奮で

やった!やった!すごい!プリチャン!!

と大喜び。

Siriをお願いしていたことは既にどうでもいいらしいwww。

 

そして次女もそんな長女に強制的に起こされ、プレゼントを確認。

ちゃんとぷれぜんともらえた~

と、プレゼントそのものよりも貰えたことに感動していました。

 

そんな二人の様子を見て、母はようやく肩の荷が降りましたよ(^_^;)

バタバタしたけど、喜んでもらえて良かった! 

 

まとめ

例年になく大変なクリスマスプレゼントになりましたが、二人ともとても喜んでくれたので結果としては大成功だったかな?

これまでは毎年メッセージカードを手書きで用意していたけれど、そろそろ筆跡でバレそうな気がしてきたので今年からはパソコンで打ち込んで作製することにしましたが、それはそれで「何で今年は手で書いてないんだろう?めんどくさくなっちゃったのかな?」と微妙に不評でした(;^ω^)

やっぱりサンタシステムもあと少しで終わりかな…。

 

 

サンタシステムを取り入れているみなさん、いつまで続ける予定ですか?

 

ある一定の年齢になるまで?

それともバレるまで?www

 

特に下の子がいる場合は上の子に合わせて終了?

良かったら参考までに教えてください。

 

 

では。

よいクリスマスをお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

▼こちらの記事もおすすめです▼

mamazakki.hatenablog.com