アラフィフママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小4&年長)の育児に奔走するアラフィフワーママの雑記ブログ。

我が家のマスクがついに在庫切れ!いよいよ手作りマスクの出番です。

f:id:xiaocaiaya:20200309104402j:plain

こんにちは、あやぞうです。

 

新型コロナウイルスの影響によるマスク不足、まだまだ継続中ですね…。

コンビニ、ドラッグストア、スーパー、各種量販店…どこも品切れです。

ネットで買えることは買えますが、通常の何倍もする値段で販売されていたり、商品価格はそのままで送料を馬鹿みたいな値段で設定している悪質なケースもあったりするので、購入には注意が必要です。

そもそもマスクは症状のある人が周りに飛沫を散らせないために有用なのであって、感染防止対策としてのマスクの使用にはあまり意味がないとも言われていますよね。

それを受けて「無駄にマスクを使わない」という人たちも増えているようですが、それでもマスクは品薄のまま…。

一体いつになったら普通に店頭でマスクが買えるようになるんでしょうね(-_-;)

 

ついに我が家のマスクが在庫切れに

私は毎年冬~春のこの時期はインフルエンザ対策&花粉症対策のためにマスクを常用しています。

普段は安いドラッグストアのマスクを箱買いしているんですが、今年に限って「耳が痛くなるから」という理由でいつものマスクではなく少し高いマスクを1週間分ずつ買って使っていました。

今回のマスク不足が深刻化する直前に1ヶ月分ぐらいのマスクを買っておいたんですが(そのくらいで供給が戻るだろうと軽く考えていた)、結局それから店頭でマスクを見かけることはなく…。

 

遂に我が家のマスク在庫が無くなってしまいました。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

ただ、不幸中の幸いで子供用のマスクは店頭に戻ってきているので、致命的に足りないのは私が使う大人用マスク。

私は花粉症持ちなので、この時期にマスクが無いのは本当に困る。

スプレーとかもあるけど、あまり効果が無いって話も聞くし…。

 

よし、今こそ手作りマスクの出番だ!

 

手作りマスクを量産しました

f:id:xiaocaiaya:20200309104400j:plain

ということで、早速手作りマスクを量産。

子供の分はまだ不織布マスクがあるけど、布マスクは給食用にも使えるので一緒に作っておきました。

 

最近はマスク不足の影響で色んなものを活用した『簡単にできる手作りマスク』が紹介されていますが、せっかく作るなら長く使いたいなと思ったので、私は普通の布マスクを作ることにしました。

 

マスク作りの参考にさせていただいたのは『無料型紙工房ことろ』さんの『作り方☆立体布マスク(ガーゼマスク)』の記事です。

www.cotoro.net

 

型紙どおりに切って縫い合わせるだけなので、1枚2~30分もあればできちゃいます。

効率よく同じ作業をまとめて行えば1時間で数枚は作れちゃいますよ♪

型紙は大人(女性)用と子供用(3~6歳ぐらい)のサイズですが、拡大&縮小でお好みのサイズに合わせて作ることができます。

私は自分が普段使っていてサイズがピッタリだった立体マスクから型紙を取りました。

 

私の分はこちらの3枚。

f:id:xiaocaiaya:20200309110700j:plain

上のハート柄は表裏共にダブルガーゼ(フィルターポケット用にもう1枚ダブルガーゼ)、下の2枚は表はオックス、裏はダブルガーゼで作りました。

ダブルガーゼだけだと柔らかくて肌触りはいいのですが、ふにゃふにゃしていて呼吸と一緒に口に吸い付く感じがして私はちょっと苦手かも。

試しに表地をオックスにしてみたら、全体的に張りが出て市販の立体マスクのようにしっかり口元に空間ができました。

参考サイトでは表地にハーフリネンを使っています。

裏地(肌に当たる側)は柔らかいダブルガーゼがおすすめですが、表地はお好みに合わせてどうぞ♪

 

裏側はメイクが付いても目立ちにくいようにベージュのダブルガーゼを使用しました。

f:id:xiaocaiaya:20200309110701j:plain

 

[rakuten:akindoshop:10000201:detail]

[rakuten:la-banshu:10000480:detail]

 

 

長女のマスク。

柔らかくて付け心地が良いようです。 

f:id:xiaocaiaya:20200309110702j:plain

 

次女のマスク。

イチゴ柄は長女とお揃いに。 

f:id:xiaocaiaya:20200309110703j:plain

 

 

マスク不足の影響で手作りマスクの人気が高くなっているせいか、最近はマスクゴムも入手困難な状態が続いています。 

mamazakki.hatenablog.com

 

私はかなり前に布マスクを作ろうと思って買っておいたマスクゴムがひとつだけあったので今回はそれを使って作りましたが、一応今後マスクゴムを使い切った時のことを考えて、ひとつだけマスクゴムのかわりに「Tシャツヤーン」を使って作ってみました。 

f:id:xiaocaiaya:20200309151025j:plain


Tシャツヤーンはその名のとおりTシャツ生地でできた編み糸のことで、ゴムほどの伸縮性は無いものの、普通のTシャツと同じように多少伸縮するので、マスクゴムの代わりに使うことができるそう。

実際に使ってみた感想は、あんまり伸びないけどうまく調整すればかなりぴったりとフィットさせることが出来るんじゃないかな?という感じ。

普通のマスクゴムのように縛って使うとボコっとしてしまうので、ピッタリの長さに調節してミシンか手縫いで縫い留めるのがコツ。

伸縮が弱い分、長すぎると着けてるうちにずり下がってきてしまうので、少しきつめかな?ぐらいでちょうどいいと思います。まぁその辺はお好みで。
私は長すぎて下がってくるので、上側を引っ張って耳に掛けるようにしたらちょっとマシになりました(^_^;)直すの面倒なんでとりあえずそれでヨシにしてますw 

 

Tシャツヤーンは買うと結構高いから100均で買うのがおすすめ!

巻きは少ないけどマスクに使うには十分です。

私はDAISOで買いました。

 

Tシャツヤーンは伸縮性が少ない分引っ張られる感じもしないので、マスクゴムで耳が痛くなってしまう人にもお勧めですよ。 

 

まとめ

「布マスクだと目が粗いから効果ないんじゃないの?」と言う人もいますが、実際に私が手作り布マスクを使用した実感としては、十分花粉を防いでくれてると思います。

雨の後の快晴&気温上昇で花粉の飛散量が通常より多いと言われている今日でも、まだくしゃみが1~2回くらいしか出てません。

いつもはマスク無しで外に出ると瞬間的にくしゃみが連発するので、布マスクでもかなり効果はあるんじゃないでしょうか?

立体マスクだと顔にフィットしやすいので良いのかもしれませんね。

 

あと、娘が不織布マスクだとすぐに内側がべちゃべちゃになって気持ち悪いと言っていたのが、布マスクだと蒸れにくいので快適なんだそうです。

 

ただ、一つだけ難点をあげるとすれば、フィットしすぎて暑い…かな(^_^;)

まぁ明日からはまた少し涼しくなるみたいだからいいかと思いますが、今日みたいに暖かい日が続くようだと厳しいですね(;・∀・)

 

コロナも花粉も、早く落ち着いて欲しいものです。。

 

 

では。