アラフィフママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小4&年長)の育児に奔走するアラフィフワーママの雑記ブログ。

虫よけできるマステが人気!「虫がきらいなアロマのテープ」なら子供の虫よけ対策もおしゃれに♪

f:id:xiaocaiaya:20180611100646j:plain

こんにちは。アラフォーママのあやぞうです。

 

先日、娘と一緒に登校している時に、お友達の顔に蚊がとまりました。

すぐに撃退したものの既に刺された後で、みるみるうちにぷっくりと膨らんできて…。

娘の通学路には鬱蒼と木々が茂る場所が何か所かあります。

日陰になって暑さ対策としては良いのですが、いかんせん虫が多いのが難点。

特に蚊や蜂の類は気を付けないと…。

 

小さな子供に虫よけスプレーのような殺虫成分のある虫よけは使いたくないというお母さんたちも多いと思います。

かくいう私も娘たちには赤ちゃんの頃から使える「天然ハーブの香りで虫をよせつけない」という謳い文句の“虫よけリング”“虫よけシール”を使っていました。

 

こんなの。

 

まだしばらくはこのタイプの虫よけを使おうかと思っていたところ、何かの拍子に「虫よけできるマスキングテープ」なるものを発見。

この虫よけできるマスキングテープは昨年から販売されているそうなんですが、皆さんご存知でした?

私は全然知らなかったデス(^_^;)

見た目が虫よけっぽくなくて、しかもマスキングテープだから好きな長さに出来たり、貼ったり剥がしたりが自由にできるので使い勝手も良さそう!

 

ということで、今回は虫よけできるマスキングテープについて調べてみました。

 

  「虫がきらいなアロマのテープ」byマークス

マークス 虫がきらいなアロマのテープ 「マステ」 ミツバチ MST-FA08-H

虫が嫌がると言われている“シトロネラ”という天然ハーブの香りをマスキングテープに練りこんだこちらの商品。

 

以前は「アロマが香るマスキングテープ」という名前だったようですが、現在は「虫がきらいなアロマのテープ」という名前で販売されています。

 

使い方はとっても簡単。

好きな長さに切って、好きなところへペタッと貼るだけ。

基本的なパターンとしては、Tシャツの襟もとや袖口、ズボンの裾、靴下や靴など、露出する肌の近くに貼っておくのが効果的です。

効果は40cmで6時間(マークス調べ)。

っていうか、40cmで6時間ってピンとこないけど(^_^;)

短時間の外遊びなら6時間も掛からないと思うので、1回貼ればOKってことかな?

お出掛けで長時間外出する時は6時間を目安に貼りなおしてあげると安心かもしれませんね。

 

貼ったり剥がしたりが自由にできるマスキングテープの特性を活かして、いろんなところにペタペタ貼ってみても楽しそう。

例えば麦わら帽子のリボンのかわりに巻いたり、ベビーカーのハンドルやフロントバーに巻いたり、傘やカバンの持ち手に巻いてファッションのアクセントにしても◎

 

花火大会や屋外イベントなどではうちわに貼るのもおすすめ。

仰ぐたびにレモンのような爽やかな香りが漂って気分もリフレッシュできそう!

 

他にもアイデア次第でいろんな使い方ができそうですね(o^∇^o)ノ

 

子供から大人まで楽しめる豊富なデザイン

デザインも子供らしい可愛いものから、大人でもお洒落に使えそうなものまで沢山あって、いくつも揃えてその日の気分で使い分けたいくらい♪

 

ホント、どれも可愛くて迷っちゃいますね。

私的には赤いドットのマステを帽子に巻いて、親子でお揃いにしても可愛いかな~なんて考えてます。

胸ポケ付の白いTシャツのポケットの縁に貼ってもお洒落かも。

なんだかイメージが膨らみます(* ̄∇ ̄*)

 

虫よけしながらお洒落も楽しめるアイデア商品の「虫がきらいなアロマのテープ」。

みなさんもぜひオリジナルな使い方を見つけてみてくださいね。

 

ではでは。

 

 

 

そろそろプールの時期。始まる前に↓要チェック!↓

mamazakki.hatenablog.com