アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小3&年中)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

ブラックフライデーはお得に買い物ができる日なのにどうして「ブラック」なの?

f:id:xiaocaiaya:20191126154838p:plain


こんにちは、あやぞうです。

 

最近ネットやニュースでやたらと目にする

ブラックフライデー(Black Friday)

という言葉。


ブラックフライデーの言葉と共に大々的なセールが行われたりしているので、「ブラックフライデー=お得に買い物ができる日」なのかな?ぐらいの印象しかなかった私ですが、先日たまたまラジオでブラックフライデーの言葉の意味や由来などを説明していたのを耳にする機会があり、そこで初めてブラックフライデーの詳細を知りました。

たぶん私と同じくブラックフライデーのことを詳しく知らないという人も多いんじゃないかと思うので、今日はブラックフライデーについてまとめてみたいと思います。

 

ブラックフライデーとは?

ブラックフライデーとは具体的にいつのことを指すのか、 まずは検索の定番ウィキ先生に聞いてみました。

ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施される。

アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている。また、年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』|ブラックフライデー

 

なるほど。

つまり、ブラックフライデーは

11月第4木曜日の翌日

ということ。

 

え?じゃあ第4金曜日でよくない?

と一瞬思ってしまいましたが、よく考えたら場合によっては第4木曜日の次が第4金曜日とは限らないんですよね。

実際に今年の11月がそうで、今月の第4木曜日は28日、そしてその翌日は29日なんですが、この日は第5金曜日になります。

そう、1日が金曜日から始まる場合は第4木曜日と第4金曜日が1週ズレてしまうんです。

だから面倒でも第4木曜日の翌日という言い方をするんですね。

 

なぜ“ブラックフライデー”なのか

“ブラック”と聞くと、あまり良くないイメージを抱く人も多いと思います。

ブラック+曜日といえばまず真っ先に“ブラックマンデー”が思い浮かびますし、最近よく聞く“ブラック企業”を筆頭にした“ブラック○○”という呼び方にしても、ブラックは良くないものの例えとして使われることが多いものです。

※ブラックマンデー=世界的株価大暴落の開始日

 

それなのになぜ、大規模なセールが行われてお得に買い物ができる日が“ブラックフライデー”と呼ばれているんでしょう???

 

ブラックフライデーの由来

ウィキ先生によると、ブラックフライデーの言葉の由来は以下のとおり。

1961年ごろからフィラデルフィアで始まり、1975年にはかなり広まった比較的新しい言葉で、当日は買い物客で道路が混むことからそう呼ばれている。名付けたのはフィラデルフィアの警察で、人が外に溢れて仕事が増えるために「真っ暗な金曜日」と呼んだことがきっかけとされる。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』|ブラックフライデー

 

また、店員がブラックフライデーに休暇を取って週末まで休みを延長するという慣習ができてしまい、殺到する客に対して店員が足りなくなってしまうことも大混乱の一因だったそうです。

 

当初は小売店が“ブラック”という言葉のネガティブな響きに不快感を示したため、一時「ビッグフライデー」という言葉に変えてポジティブなイメージでPRしたものの、「ビッグフライデー」は浸透せず、一般的にはそのまま「ブラックフライデー」で広まっていきました。

ただ、「ビッグフライデー」という言葉はなくなってもポジティブなイメージはそのまま定着し、その後は「小売店の売り上げが年間で最もよくなり、軒並み黒字になる」ことから、“ブラック”=黒字という解釈が広まり現在に至っているそうです。

 

ブラックフライデーは本当にお得なの? 

さて、ブラックフライデーの意味についてわかったところで、一番の疑問はこれ。

ブラックフライデーって本当にお得なの?

そう。

問題はソコ。

ネットとかテレビとかで

ブラックフライデーはお得ですよ!

って刷り込まれてるけど、本当にお得なんでしょうか?

 

期間を前倒ししてブラックフライデーのセールを実施していたAmazonでは、セール価格に対して通常価格を一時的に高く設定することで値引き率を高く見せる販売者が出るなどして問題になっていました。

セールになるとつい“〇〇%off”といった値引率や“○○円値引き”といった言葉に飛びついてしまいがちですが、普段から利用していないサイトや販売者の誘惑には気を付けないと、意外と落とし穴が多いのかもしれません。

もちろん本当にお得なサイトや商品も沢山あるので、しっかり見極めて賢くお買い物できるといいですね! 

 

まとめ

話題のブラックフライデーは、いよいよ今週11/29(金)です。

Amazonのように前倒しでセール実施済みのショップもありますが、楽天市場トイザらスなどはブラックフライデーに合わせて実施されるので、お子さんのクリスマスプレゼントを早めに買っておくのもアリかも。※トイザらスは事前セール開催中ですよ~。

「クリスマスセールまで待った方がいいのでは?」と思ったりもしますが、人気商品だとクリスマス前に売り切れてしまう可能性もあるので悩みどころですよね~(;^ω^)

ブラックフライデーまであと3日あるので、じっくり検討しようと思いますw

 

 

では。