アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小2&年少)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

インフルエンザ予防には20分ごとに飲む緑茶と歯磨きが効果的

f:id:xiaocaiaya:20190111155337j:plain

こんにちは、あやぞうです。

 

金曜の朝、小学校に持参する水筒をランドセルにしまおうとしたところ、ランドセルのポケットに見慣れぬポリ袋を発見。

何だろう?と取り出してみると、それはスティックタイプの粉末緑茶でした。

 

こ、これはもしかして…。

 

何?このお茶。水筒の中身をコレにしろってこと?

 

 そうだよー。先生がくれたの。インフルエンザ予防だって。

 

ほほう。

学校でインフルエンザが流行し始めたから、緑茶を飲んで対策しようってか。

さすが、茶どころ静岡。

サラッと緑茶を配布してくれるなんて気が利いてます。

 

…って、そうでなくて、水筒準備する前に教えてよ!

 

慌てて水筒の中身をいつもの白湯から緑茶にチェンジ!

スティック1本で700ml出来るので、300mlほど水筒に入れて、残りは母がいただきました。ゴチソウサマデス。 

そういえば、この時期保育園でも緑茶うがいやってたなー。

 

ということで、まだまだインフルエンザネタ続きますw

 

20分ごとに緑茶を飲むだけでインフルエンザ予防に効果あり

緑茶がインフルエンザ予防に効果があるということは、伊藤園と静岡大学の共同研究でも発表されています。

もともと静岡県では緑茶でインフルエンザ予防をする習慣があり、先述のように娘が通う保育園でも冬になると緑茶うがいが励行されています。

しかも、静岡県内には蛇口から緑茶が出る小学校もあるんです!

マジで?Σ(・ω・ノ)ノ!

2020年までには県内全小中学校でこのシステムが導入される予定なんだとか。

あと1年しかないけどホントに実現するのかしら?

 

このように県をあげて取り組んでいる『緑茶でのインフルエンザ対策』ですが、最近では「緑茶はうがいするよりも飲み込んだ方が効果的」と言われています。

 

インフルエンザなどのウイルスの一番の侵入経路は喉の粘膜で、細胞への吸着から約20分で内部に侵入すると言われています。

ところが、うがいの頻度はだいたい1日に多くても3~5回程度。

外から室内へ入ったときなど、ごく限られた場面でしかうがいの機会はないので、どうしてもタイミングによってはウイルスの侵入に間に合わない時間が出てきてしまいます。

それに比べて、緑茶を「飲む」ということであれば、あらかじめ水筒などに緑茶を用意しておいて、こまめに飲むことができます。

ウイルスは胃に落ちてしまえば感染しないそうなので、緑茶で洗い流してしまうイメージですね。

また、緑茶を飲むことで体内からの抵抗力のアップにも繋がるので一石二鳥です。

 

ということで、ウイルス吸着から約20分で体内に侵入すると考えると、だいたい20分ごとに緑茶を飲むようにするのが効果的ということになりますね。

また、1日に飲む量としては500ml以上が推奨されています。

冷たい緑茶よりも暖かい緑茶の方がより効果が高いそうなので、温かい緑茶を水筒に入れて持ち歩き、こまめに飲むようにするのがお勧めです。

 

ちなみに、玉露や一番茶、ペットボトルのお茶はカテキンの含有量が少ないためインフルエンザ対策としては不向きだそうですよ。

 

歯磨きで口腔内を清潔に

歯磨きがインフルエンザ予防になると聞いても、イマイチピンとこないかもしれませんが、しっかりと歯磨きをして口腔内を清潔に保つことで、菌の繁殖を抑え、インフルエンザに感染しにくい環境を作ることができるんだそうです。

口の中には便と同じ、もしくはそれ以上の菌が常在していると言われています。

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!

きちんと歯磨きをしないと、これらの菌がどんどん増殖して菌の温床に…。

これらの菌を取り除き、口の中のケアをきちんとしておくことで免疫力が上がって感染しにくくなるそうです。

さらに、歯だけでなく“舌”も菌が繁殖しやすい場所なので、できれば「舌磨き」も同時にしておいた方が効果はアップします。

お勧めは朝、昼、夜、就寝前の4回。

特に寝ている間は菌が繁殖しやすいので、就寝前の歯磨きは念入りに。

就寝前の歯磨きには抗菌作用のある歯磨き粉を使うとさらに効果的です。

いつもの歯磨き習慣にプラスアルファして、インフルエンザ予防に努めましょう!

 

まとめ

今回のこの情報、実は旦那が教えてくれたもの。

どこかの健康番組で紹介されていたそうで、旦那曰く「極端に言えば、うがいや手洗いするよりも、20分ごとに緑茶を飲んで1日4回歯磨きするだけで十分予防効果があるんだって」とのこと。

なんだか胡散臭い気がしてついついGoogle先生で調べちゃいました(;^ω^)

結果、これだけで十分というのはちょっと言い過ぎかなとは思いますが、かなりの効果は期待できることがわかりました。

ということで、これからのインフルエンザ予防にしっかり取り入れていきたいと思います。

皆さんもぜひ試してみてくださいね。

 

では。