アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小2&年少)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

【GWおでかけ日記④】のんほいパークの期間限定“ナイトドリーム”で夜までまるっと1日遊びまくりました!

f:id:xiaocaiaya:20190513153227j:plain

こんにちは、あやぞうです。

 

先週に引き続きGWおでかけ日記です。

連休後半の5月4日はお隣愛知県豊橋市にある『のんほいパーク』に行ってきました。

毎年GWには地元の遊園地『パルパル』に行っていたけれど、次女が3歳になって乗れるアトラクションが増えたこともあり、わざわざ混雑時に行って並んで乗るのは時間の無駄(普通の日に行ってフリーパス使ってスイスイ乗った方が絶対お得)ということで今年は混んでてもそれほど影響のない動物園に行くことにしました。

で、浜松にも動物園があるんだけど、動物園がある舘山寺周辺は観光地なので(パルパルやフラワーパークがあってちょっとしたリゾート地?)これまた無駄に渋滞やらなんやらで大変になると思い、少し足を伸ばして「のんほいパーク」へ。

のんほいパークなら動物園だけじゃなくて自然史博物館やミニ遊園地もあるから、1ヶ所でめいっぱい楽しめてお得感もあるしね!

しかも、GW期間中の5月3~5日は期間限定の夜間開園“ナイトドリーム”もあるということで、夜までとことん遊びつくす予定で行ってきました!

 

豊橋総合動植物園『のんほいパーク』の概要

愛知県豊橋市にある豊橋総合動植物園「のんほいパーク」は、広~い敷地の中に動物園や植物園、遊園地などが集まる複合施設です。

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)は約40ヘクタールの広大な敷地に、動物園ゾーン、植物園ゾーン、遊園地ゾーン、そして自然史博物館が整備されたレクリエーションと学びの施設です。動植物公園と自然史博物館が一体化した国公立の施設は、日本でものんほいパークだけ。非常に個性ある総合公園なのです。

引用元:豊橋動植物園のんほいパーク公式サイトより https://www.nonhoi.jp/

 

入園料は大人600円、小中学生100円。

我が家は大人2人&小学生1人で1,300円でした(未就学児無料)。

 

のんほいパークは私も子どもたちも大好きで、ほぼ年1ペースで訪れているけれど、まだ回り方のコツがつかめなくて毎回全部見れずに悔しい思いをしてます。たぶん子連れで全部見て回るのはムリかと…(-_-;)

今回は夜間開園の“ナイトドリーム”のおかげでいつもより数時間滞在時間が多くなるので、今度こそ全部見ることができるかな…?

 

GWののんほいパークは予想以上の大混雑!

のんほいパークなら広いからちょっとぐらい混んでても大丈夫だよね~

なんてのん気に考えていた私。

それでも一応と思って前日に混雑具合を調べてみると…。

 

まさかの大混雑!! 

 

周辺駐車場は朝10過ぎには満車になり、午後までまったく空かないらしい…。

 

よ、よかった、先に調べといて。

何も考えずにフツーに駐車場に向かうとこでした。

夜まで滞在する予定なので、少し遅めの10時すぎに家を出発。 

のんほいパークまでは車で約1時間弱。

事前情報に従って真っすぐ臨時駐車場を目指しました。

これまた予算縮小のために持参したおにぎりを途中で頬張りつつ、お昼前にはすんなりと駐車場に到着。

臨時駐車場からは無料シャトルバスでのんほいパークへ向かいました。

後になって考えると、臨時駐車場は無料なのでかえって得して結果オーライ。

 

シャトルバスの発着場所になっている西門を抜けると、入ってすぐの場所にいかにも子どもが捕まりそうな複合遊具が…!

f:id:xiaocaiaya:20190513112829j:plain

案の定ここで30分ほどロスりました。

西門はヤバいです。

ちなみに東門は入ってすぐに遊園地エリアなのでそちらも微妙…(^_^;)

遊具好きなお子さん連れの方は中央門から入ることを強くオススメしますっ!

f:id:xiaocaiaya:20190513114036j:plain

これだけで5分以上www

いいんだけどねー、できたら全部見た後に余った時間で遊んで欲しい。

 

ほっといたら遊具で遊んで終わりになりそうなので、半強制的に切り上げて本来の目的に戻ります(;^ω^)

 

のんほいパーク全体マップ

 

動物園はあんまり興味なし?

遊具広場のすぐ横には「なかよし牧場エリア」があり、ポニーやヒツジ、ウサギなどと触れ合える「ふれあいひろば」があります。

このふれあいひろばは11時45分~13時20分までは休憩時間になってしまうので、この日はふれあいひろばはパスしました。いつもタイミングが合わないんだよねー。

GW前半にふれあい動物園に行っていたせいか、子どもたちもそれほど「動物触りたい!」とはならなかったので良かったです。

mamazakki.hatenablog.com

 

そのまま順路に沿ってライオン、トラ、クマと順番に見ていきましたが、じっくり見たい長女と早く先に進みたい次女の歩調が合わず、結局二手に分かれて進むことに。

ガンガン行っちゃう次女は旦那に任せ、長女と一緒にのんびり見学。

もともと私と長女はのんびり屋の慎重派、旦那と次女は怖いもの知らずの行動派なのでこの組み合わせが一番しっくりきますw

 

その後、ゾウエリアのトイレ休憩で合流した後、人気の「極地動物館」へ。

ホッキョクグマの前は人だかりであまり見れなかったので、奥のペンギンコーナーへ。

ペンギンコーナーはどこの動物園でも人気ですよね~。

好奇心旺盛なペンギンが長女の指を追ってついてきてくれました(*´∀`)

f:id:xiaocaiaya:20190513114325j:plain

 

ゴマフアザラシはちょうどお食事中で、いつもは筒状の水槽内に入ってくれて近くで見ることができるんですが、この日は残念ながら見られませんでした。

f:id:xiaocaiaya:20190513133450j:plain

※昨年12月撮影分

 

と、いつもならこの後さらに先に進んでアフリカエリアに行くところですが、今回は夜間開園の“ナイトドリーム”でアフリカエリアの動物が見れるそうなので省略しました。

 

そこからUターンしてバードエリアを見つつ中央門方面へ戻ると、こんなものを発見!

のんほいイチゴブラックサンダークレープ!

f:id:xiaocaiaya:20190513140537j:plain 

 

さすが豊橋!

ブラックサンダー推しです!! 

mamazakki.hatenablog.com

 

ブラックサンダー好きな旦那は買うかどうか相当迷って結局断念w 

今度行ったら食べてみようかな?

 

中央門近くにある撮影スポットにて。 

f:id:xiaocaiaya:20190513112808j:plain

イースターエッグがさりげなく置かれてましたw 

 

「自然史博物館」は予想以上のスケールにビックリ!

f:id:xiaocaiaya:20190513141710j:plain

ひと通り動物園を見終わった後は、今回初入館となる「自然史博物館」へ。

ナイトドリームは一旦通常の閉園時間で終わってから、改めて東門から入場することになるので、閉園時間の16時半まで自然史博物館を見学することにしました。

 

木陰から覗く恐竜の姿に子どもたちは大興奮!

f:id:xiaocaiaya:20190513141719j:plain

 

見上げるとまるで本物!って本物しらんけどwww

f:id:xiaocaiaya:20190513142429j:plain

 

他にもいっぱい恐竜がいる「野外恐竜ランド」は子どもたちに大人気のエリア。

我が家の娘たちも恐竜を触ったりしっぽに乗ったり、骨格型の滑り台で遊んだりと、例によってここで30分ほど消費し、このままでは館内に入らないまま終わってしまうと思い、半強制的に切り上げて、以下同文www

 

ようやく館内に入れたと思ったら、入り口を入ったところでまた最初の展示で引っかかり、相当時間を使ってからようやく奥の展示室へ。

 

するといきなり見上げるほど大きなティラノサウルス&トリケラトプスの全身骨格が! 

f:id:xiaocaiaya:20190513142612j:plain

 

すごーい!すごーい!

おっきーね!

f:id:xiaocaiaya:20190513142620j:plain

予想以上のスケールの大きさに子どもたちも大はしゃぎでした。

 

f:id:xiaocaiaya:20190513143522j:plain

 

f:id:xiaocaiaya:20190513144016j:plain

 

自然史博物館内には8つほど展示室があって、時代ごとに様々な展示がされていて、色々な角度から恐竜を含む生き物の進化について学ぶことができます。

ここでも長女と次女は楽しみ方が違うので別行動。

今回は旦那と長女、私と次女で回ったけど、閉園まで1時間ぐらいしかなかったので展示室の半分も回れず…。

細かい説明まで見てたら1日がかりでも足りないくらい。

結局消化不良なまま自然史博物館を後にした長女曰く、「また絶対来たい!」とのことだったので、今度の運動会の代休を使って二人でゆっくり来ようかな?と思ってます。

 

最後は夜の遊園地『ナイトドリーム』へ!

閉園時間が過ぎ、一旦のんほいパークを後にしてシャトルバスで臨時駐車場へ。

臨時駐車場を出てすぐ近くにあるコンビニで簡単に夕食を済ませ、再び17時半から開園する『ナイトドリーム』へ入場するために東門駐車場へと向かいます。

※ナイトドリームは東門駐車場が無料開放され、東門からの入園になります。

 

ちなみにナイトドリームは別料金。

大人800円、小中学生500円で入園&遊園地の乗物乗り放題!

こちらも思った以上の人出で、入園から長蛇の列でした(;'∀')

 

東門から入るとのんほいパークのキャラクター「のんちゃん」と「ほいくん」が迎えてくれます♪

f:id:xiaocaiaya:20190513145153j:plain

正面に見えている温室から右のエリアは植物園。

遊園地エリアは写真左側の通路を抜けていきます。

園内はエリアが限られているからか、昼間以上に混雑していたように感じました。

乗り放題ということもあってどの乗物も順番待ちの列ができていて、こんなに混んでるのんほいパークを見たのは初めてでした(;・∀・)

 

とりあえず目につく乗物から乗っていきますが、どれも待ち時間がそこそこあるので閉園までにどのくらい乗れるか微妙なところ。

 

最初に乗ったメリーゴーラウンド。

18時半なのでまだ薄暗いですね。

f:id:xiaocaiaya:20190513150102j:plain

 

こちらは20時頃の観覧車の様子。

緑のイルミネーションが手前の大きな木と同化してわかり辛いですね(;'∀') 

f:id:xiaocaiaya:20190513150415j:plain

昼寝しないで頑張ってた次女が限界を迎えていたので、移動はほぼ抱っこだったので写真が全然取れず…(´;ω;`)ウゥゥ


この後閉園の21時までめいっぱい遊園地を楽しんで、帰りの車中は二人ともバタンキューw

家に帰ってスマホの万歩計を見たら、アプリ入れてから初の1万歩オーバーでした!

よく歩いた!旦那にバッグ預けてる時間もあったから、実際はもっと歩いてると思われ。  

子どもたちもよく頑張った!

こんなに丸1日遊び回ることなんて滅多にないけど、連休ならではの特別な体験ができて良かったなと思います。

近場でこんなに楽しいスポットがあることに感謝!

 

ナイトドリームは5月18日(土)と25日(土)の2日間開催されるので、お近くの方はぜひ遊びに行ってみて下さい♪

 

 

番外編

動物園エリアには至る所に三河弁の看板があってほっこり(*´∀`)

f:id:xiaocaiaya:20190513151613j:plain

f:id:xiaocaiaya:20190513152209j:plain

f:id:xiaocaiaya:20190513152218j:plain

湖西と浜松のハーフな私には三河弁もかなり馴染み深い。

 

のんほいパークに行ったらぜひ探してみてね。

 

 

では!