アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小2&年少)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

ボーネルンドの遊具が遊べる、ボートレース浜名湖『ボートキッズパーク』に行ってきました!【2019夏休み日記】

f:id:xiaocaiaya:20190821151814j:plain

こんにちは、あやぞうです。

 

連休4日目は、ボートレース浜名湖で開催中の『ボートキッズパーク』に行ってきました!

 

ボートレースといえば、渡辺直美のCMでおなじみ。


姫たちだってLet‘s BOAT RACE 第七話「直に会いたい」篇 30秒 │ CMキャンペーン【ボートレース公式 BOATRACE official】

 

最近でこそ明るいイメージが定着してきたボートレースですが、私が子供の頃は今ほど開かれた場所ではなく、もっと「大人の遊び場」という印象が強かったと思います。

 

私もずっとそう思っていたのでなんとなく敬遠していたんですが、実際に行ってみて最近のボートレース場のキレイさにビックリ!

建物全体が高級なホテルのロビーのように明るい吹き抜けになっていて、昔の薄暗い感じはまったくなくなっていました。

なんだ、これならもっと早く来ればよかった!

 

ボートキッズパークとは?

ボートキッズパークは、ボートレース浜名湖とボーネルンドであそびを通して子供たちの成長を応援するために作られた広場。

メインの遊び場は空調管理されたホールの中なので、熱中症の心配なく思いっきり体を動かして遊べるから暑いこの時期には嬉しいですね!

 

f:id:xiaocaiaya:20190821105155j:plain

ボートキッズパークのチラシ

このチラシ見ただけで期待が高まります!

もう絶対子供が喜ぶヤツ!! 

 

では早速ボートキッズパークのレポをどうぞ。

 

駐車場は事前確認が必須!

ボートレース浜名湖には無料の駐車場が4,667台用意されていて、建物に隣接するP1~P4駐車場と南駐車場、西側の道路を挟んで少し離れた西駐車場、レース場の反対側にある対岸駐車場の大きく分けて3つのエリアがあります。

ボートキッズパークの会場は北門を入ってすぐのところなので、一番近い駐車場はP2~P4、その次にP1駐車場になります。

南駐車場は南門が近いので一見近く感じますが、南門から北門まではかなりの距離があるので

 

隣接した駐車場は人気のため入場待ちの列が出来ている場合がありますが、数台程度なら割と早く空くので、遠くの駐車場に入れて沢山歩くよりも、涼しい車内で空くのを待っていた方が良いかもしれません。私はそうしました。

また、西側の道路を挟んですぐの場所は有料駐車場なので間違えないように注意が必要です。初めて行った時は調査不足で知らずに停めるとこでした。

近い駐車場がすごく混んでるときなど「お金掛かってもいいから少しでも近くに停めたい」という人や、「待ってる時間がもったいないから有料でも早く停めたい」という人はあえて有料駐車場を利用するのもアリかな。

ちなみに料金は1回500円です。 

 

公式サイトで駐車場の場所が確認できます。

ボートレース浜名湖 Official Site - アクセス案内

 

いざ、ボートレース浜名湖へ入場!

この日はレース開催日だったため、レース場ではボートが大きな音を立てて水しぶきをあげながら疾走していました。

1Fはスタンド席になっていて、間近でボートが走る様子を見学できます。

海から吹き上げる風が心地よく、正午ごろの暑い時間帯でしたがそれ程暑さを感じることもなく、快適に見学できました。

既に遊びたいモード突入している子供たちはあまり興味がないようでしたが…(;^ω^)

f:id:xiaocaiaya:20190821113620j:plain

ボートが走る様子も見れるよ!

 

ボートキッズパークは夏休み期間にボートレース浜名湖で開催されている『ワクワク!SUMMER PARK』というイベントのうちのひとつで、期間中は他にも様々なイベントが行われています。 

f:id:xiaocaiaya:20190821105435j:plain

他にもイベントがいっぱい!

今回はこれらのイベントのうち、『ボートキッズパーク』と『パドラーボート乗艇体験』を体験してきました。

  

パドラーボート体験

ボートの見学をした後は、1Fスタンドのすぐそばにある『パドラーボート体験』に挑戦しました。

パドラーボートはハンドルを手で回して前後に進んだり回転したりできるボート。

まずは次女が乗ってみると…ほとんど進みませんでしたwww

確かに3歳児にはちょっと難しいかな~。

どうしても左右のバランスが取れずにフラフラと蛇行を繰り返してました。

途中で見かねてスタッフの方が引っ張ってくれたり。

それでも本人的には楽しかったみたいです。

パドラーボートは常時2~3人のスタッフがプール内に入って見守ってくれるので小さな子供でも安心して体験できます。

f:id:xiaocaiaya:20190821133509j:plain

次女にはちょっと難しかった(^_^;)

 

続いて長女も挑戦。

長女の場合は本人の重さがありすぎて半分沈んでます。

これでガンガン漕ぐから見てるこっちは水が入りやしないかとヒヤヒヤでしたw

f:id:xiaocaiaya:20190821134016j:plain

し…沈みそう…(;゚Д゚)

 

ボートキッズパークは涼しくて快適!

パドラーボートを楽しんだ後は、いよいよメインの『ボートキッズパーク』へ。

 

ボートキッズパークは平日は2時間、土日祝・お盆期間は1時間半の時間制。

料金は1人1回300円で、1歳未満は無料です。

レース開催日は15歳以上はボートレース浜名湖の入場料が100円かかるので、その分ボートキッズパークの料金が100円引きになります。最終的に1人300円にかわりなしってことね。

 

f:id:xiaocaiaya:20190821110224j:plain

私達が行ったのは14時だったので既に13:40~の回が始まっていて、時間が短くなっても今すぐ入るか次の回まで待つかという選択になり、遊びたくて仕方がない長女のゴリ押しでそのまま入場することにしました。

パドラーボートを後回しにしてこっちに先に来れば良かったよ。母の確認不足です(-_-;)

 

ということで、時間は少し短くなっちゃったけど時間いっぱいまでとにかく遊びまくりました!

 

まずは、円型の椅子(?)がグルグルまわる遊具から。

スタッフの方が手伝って回してくれるので、子供たちはエンドレスで回っていますw

f:id:xiaocaiaya:20190821135820j:plain

単純だけど大人気の遊具

長女はこの遊具が気に入って、相当の時間をこの遊具に費やしてました。

グルグル回るだけなのに何が面白いんだろう…?

微妙な傾斜がついているため下りきったあたり(写真でちょうど次女がいるあたり)でバランスを崩して落下する子が続出するという、なかなかデンジャラスな遊具なので小さい子供は必ず目を離さないように注意が必要です!

 

続いてボーネルンドの定番、大型のフワフワ『エアキャッスル』。

f:id:xiaocaiaya:20190821141118j:plain

この遊具、どこかでみたような…。

 

そう、以前ご紹介した島田市のこども館にもありました!

f:id:xiaocaiaya:20190514164531j:plain

▼島田市こども館の記事はこちら▼ 

mamazakki.hatenablog.com

 

これは体験済みなのでそれほど心惹かれなかったのか、一瞬で終了w

 

そのまま走り回り、会場の一番奥にあったボールプールを発見!

お友達がいるのも構わず飛び込む次女(;・∀・)

おーい、気を付けてくれよー。

f:id:xiaocaiaya:20190821141534j:plain

ボールプール

ボールプールが小さめだったので物足りなかったのか、こちらもすぐに飽きて脱出。

 

その後は、すぐ隣にあるエアトラックへ。

写真の奥側からスタートして、障害物を超えながらこちらへ向かって走り抜けます。

スタッフの方がゴールに立って「よ~い、どん!」と声を掛けてくれるんですが、次女はゴールするとすぐにまたスタートに戻って延々走り続けてましたw

f:id:xiaocaiaya:20190821141751j:plain

写真ブレブレw

 

 

そういえばこども館でも走りまくってたもんね。

f:id:xiaocaiaya:20190514164313j:plain

 

ちなみにこの間、長女はずっと最初の遊具で回り続けてましたwww

 

 

で、やっとここで合流。

最初からガンガン登っていく次女と、小学生になってやっとこういう遊具に登れるようになった長女、4歳も違うのにレベルはあまり変わらない…。

長女はガッシリ体型でお尻が重いので、運動は全面的に苦手です。

登れるようになったのが嬉しくて、調子に乗って上まで登ろうとしたらスタッフに注意されました(;・∀・)小さい子が真似すると危ないからね!

f:id:xiaocaiaya:20190821142427j:plain

登りすぎて怒られた(;'∀')

 

そして次はここ。

特に何を作るでもなく、ブロックの上を渡り歩いたり、長い棒を持ってゴルフみたいにブロックを飛ばしたり(飛ばないけどw)、自由な発想で遊んでました。

そして母もようやくここで座って見守り。旦那は最初から終始グルグルの近くで休憩。

f:id:xiaocaiaya:20190821142952j:plain

ボーネルンドの定番、大型ブロック

ここで時間切れ。

時間制なので全員退出になります。

途中入場だったので1時間ぐらいしか遊べなかったけど、子供たちは結構満足したようで、駄々をこねることなくスンナリ会場を後にすることができました。

 

…が。

会場を出てすぐのところにこんな水遊びのオモチャが! 

f:id:xiaocaiaya:20190821143813j:plain

水遊びが止まらない~

これアカンやつや。なぜかエセ関西弁w

 

案の定二人揃って捕まって遊びだしました。

子供って水遊び好きですよね~。

かなり周りにこぼれてますが、水が減ってくると親切なスタッフのお兄さんがバケツに水を汲んできて使いしてくれます。優しさは時に罪…w
そんなこんなで30分ほど停滞。

まったく動く気配がないので、半強制的に次のエリアへ誘導しましたwww

 

ボートキッズパークの遊具のひとつとして、別会場で三輪車に乗れるコーナーがあったので最後はそこへ行ってみました。

娘たちは二人で一緒に乗れるタイプの三輪車を選んで乗っていましたが、いつの間にか前後が逆になっていて、次女が長女を乗せて漕いでいるという…。

 

f:id:xiaocaiaya:20190821144813j:plain

二人乗り三輪車

 

f:id:xiaocaiaya:20190821144834j:plain

ん?反対…?

 

なかなかの健脚です。

 

今回はやりませんでしたが、でか缶バッジづくりやVR体験コーナーなんかもありました。

f:id:xiaocaiaya:20190821145106j:plain

 

f:id:xiaocaiaya:20190821145157j:plain

 

ボートキッズパークは9月1日(日)まで開催しているので、気になった人は良かったら行ってみて下さいね♪ 

 

▼ボートキッズパーク公式サイト▼

夏休みはみんなでボートキッズパークへGO!|ボートレース浜名湖

 

感想まとめ

暑い時期に涼しい室内で思いっきり遊べるこういうイベントは、小さな子供がいる家庭にとっては本当にありがたいです!

しかもボートキッズパークは親子4人でも1,200円。

今どき駐車場が無料なのも嬉しいですよね~。

一応無料送迎バスもあるんですが、こちらは多分ガチのボートレースファンの方が大勢乗ってらっしゃると思うのであまりオススメしません(^_^;)どうだろ?大丈夫なのかな?

 

予定が合えばもう一回ぐらい行きたかったけど、今週も来週も予定があるのでちょっと無理かな…来年に期待!

ということで、2019夏休み、まだまだ遊びます!

 

では!