アラフィフママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小5&小1)の子育てに奔走するアラフィフワーママの雑記ブログ。

【悲報】いよいよベッドが限界です!

昨年冬、我が家の布団事情についてのブログを書きました。

 

mamazakki.hatenablog.com

 

当時小4&年長児だった娘らと私のダブルベッド占有率はこんな感じ。

既に結構キツキツで、“空地”にじっと寝返りせずに横になっていればなんとかギリ寝れている状態でした。

 

 

あれから1年弱。

今では二人とも(三人とも!?)立派に成長し、キツキツだったダブルベッドがいよいよギュウギュウになり、まともに並んで寝ると誰も寝返りできないぐらい窮屈さになっています。

 

…にも関わらず、娘らの寝相は相も変わらず酷いもんで、とにかく大の字になりたい長女と、丸くなってゴロゴロと動き回りたい次女とで正にカオス!
さらに、長女はぐいぐい私の方へ寄ってくるし、それに挟まれて居場所がなくなった次女は足元の方へ転がりつつ私の陣地へ押し込んでくるし…。

絵が下手くそでスミマセン(;・∀・)

 

私はもともとベッドのふちに乗ってギリギリのラインで寝ているので、ちょっとでもバランスを崩すとそのままベッドから墜落するというデンジャラスゾーンにいるというのに、そこを二人でぐいぐい来られると…。

 

 

突然ヒュッと急降下するような感じがしたかと思ったら、次の瞬間には床に四つん這いになっていました。

 

!?!?!?!?!?

 

はい、見事に落ちました。

 

絵の状態から半回転して落ちたので、驚いて咄嗟に上体を起こしてしまい膝から落ちるという最悪の状況に…。

結果、左膝を強打し、右足は何がどうなったのかわからないけどつま先が激痛でしばらく動けませんでした。

寝起きで脳ミソが働いてなかったので、いっそのこと無かったことにしようかと一旦横になりましたが、あまりにも膝と足が痛いので「こりゃやばいかも」と考え直して応急処置の湿布を貼って寝ることにしました。

 

で、翌朝。

やっぱり痛みは引かないので(当たり前)、こりゃ最悪折れてるかも知らん、と思い、念のため先日まで娘が通っていた整形外科を予約。
運よく午後いちばんで予約が取れたので(月曜の整形外科はめちゃくちゃ混む)、午後休をとって受診してきました。

病院に行く前に貼ってあった湿布をはがしてみたら、なんと、足の中指が見たこともないくらい紫に変色してました!

写真ではそうでもないけど、実物はもっとエグかったよ(+_+)

 

裏から見るとこんな感じ。

 

結局骨折はしてなくて打撲の酷いやつってことだったんだけど、診察の時もレントゲン撮る時も、「(患部)どこです……ぁあ、はいw」って感じで何も言わなくてもわかってくれたのウケた( ̄m ̄〃)そしてみんな半笑いw

まー確かに一目瞭然だもんね(^_^;)

 

いやー、でも折れてなくて良かった~。
やっと次女が治ったってのに、またか!って一瞬ビビったもんね。
しかも大人だから治療費バカにならんし。

 

打撲で済んだとは言っても完全に治るまでにはしばらくかかるので、当分はのんびりと過ごすことにします。

それよりも、早いとこベッドの問題を解決しないとだなぁ…。