アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小3&年中)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

臨時休校で溜まったストレスを発散!思い切って海に行ってみました♪※画像多め

f:id:xiaocaiaya:20200307161018j:plain

こんにちは、あやぞうです。

 

小学校が臨時休校になって1週間が経ちました。

長女は午前中は学校での自習学習、午後からは学童へ通っています。

 

学童では自由遊びの時間があるのでまだいいけれど、学校では「自習」という名目になっているので、基本的に宿題や読書をして静かに過ごさないといけません。

お友達とのおしゃべりも出来ないんだそう。

 

朝8時~12時までの4時間、ずっと机に向かって宿題と読書…。

 

多少の休憩はあるらしいけど、そりゃ低学年には酷だわ(;^ω^)

せめて30分ぐらい外で遊ばせて欲しいと思うのですが、安全面諸々考えるとなかなか難しいんでしょうかね…。

そんなこんなで1週間でだいぶストレスが溜まってきた長女。

週末に公園でも遊びに行こうかなと思ったけど、いかんせんこの時期は花粉が…。

かといって屋内レジャーは避けたいし…。

 

あ!いいとこあった!

海だよ、海!

海なら花粉も飛んでないし、人口密度も低い!

 

とうことで、思い切って海に行ってみることにしました。

 

日本三大砂丘のひとつ「中田島砂丘」 

浜松市の南には、「鹿児島県の吹上浜」、「鳥取県の鳥取砂丘」と並んで日本三大砂丘としても知られている「中田島砂丘」があります。

今は「南遠大砂丘」と呼ばれているそうですが、地元民にはやはり中田島砂丘の方が馴染み深い呼び方ですね( ̄m ̄〃)

 

中田島砂丘をGoogleマップの航空写真で見るとこんな感じ。※スマホでは表示されないみたいですね(^_^;)

 一番広いところが観光地やロケ地としても有名な場所で、北側には公園や浜松まつり会館などもあって休日は沢山の人で賑わいます。

ただ、今回は人が多い場所は避けたいということで、いわゆる「中田島砂丘」ではなく、少し離れた遠州灘海浜公園の南側の海岸へ行きました。

 

ここからは例によって画像多めでお届けしますwww

 

いざ、海へ!

我が家から中田島砂丘までは車で30分弱。

思い付きで行ける距離ですv( ̄Д ̄)v イエイ

お気に入りのドラゴンボールのDVDを見ているうちに、あっという間に到着。

 

入口の写真が撮れなかったのでこちらもGoogleマップから。 ※こちらもスマホでは表示されないかも…。

こちらは「白羽保全林 林間広場」の駐車場です。※中央を拡大すると看板あり。

駐車場には特にラインが引かれていないので適当に周りに合わせて駐車しますw

画像左奥に海への通路があります。

 

こちらの通路から入っていきます。

f:id:xiaocaiaya:20200307170015j:plain

 

左側はグラウンドになっていて、サッカーゴールがありました。

f:id:xiaocaiaya:20200307165942j:plain

 

工事用看板みたいな赤い矢印の看板を右に入ると海への通路が続いています。 

手前にはホースがついた水道があって、帰りにここで手や足についた砂を洗い流すことができます。

f:id:xiaocaiaya:20200307165943j:plain

 

看板を右に入ると防潮堤の急な階段が出現!  

f:id:xiaocaiaya:20200309104403j:plain

アスレチック気分で一気にテンションが上がる子供たち。

足取り軽く駆け上がっていきます。

次女はうなだれてるのではなく、途中で石を拾ってますw 

母はこの階段見てテンション下がったけどね…(;・∀・)

 

上まで上がると、早速海が見えてきました。

f:id:xiaocaiaya:20200309104011j:plain

ちょっとお天気が心配だけど、なんとか帰りまで持つかな?

f:id:xiaocaiaya:20200309104012j:plain

 

と、ここでまた石拾いを始める子供たち。

待て、今日のメインはここじゃないのよ(;^ω^)

f:id:xiaocaiaya:20200307160058j:plain

 

防潮堤なので、反対側も同じく急階段。 

f:id:xiaocaiaya:20200307160053j:plain

 

階段を降りるとちょっとした防砂林?的なものがあって、そこを抜けると…。

f:id:xiaocaiaya:20200309104013j:plain

 

海だぁ~! 

f:id:xiaocaiaya:20200307161035j:plain

雲間から差す光で水面がキラキラしてとっても綺麗♪

久しぶりの海で母もテンション上がってきましたw

 

砂丘は巨大な『砂場』 

娘たち、実は海に来るのは初めて。 

一昨年の夏に弁天島海水浴場には行ったけど、あそこは海水だけど浜名湖の一部だから厳密に言うと海ではないもんね。

まぁ、遠州灘は遊泳禁止だから夏に来ても泳げないけど。

 

砂丘に出た娘たちがまずハマったのが「砂遊び」。

そう、砂丘は子供たちにとって

 

巨大な砂場

 

なんですよね~。

 

お砂場セット持ってくれば良かったとこの時になって気付きました。

次回は忘れずに持っていこう。

f:id:xiaocaiaya:20200309104404j:plain

 

中田島砂丘の方はもっとサラサラな砂が多かった気がするけど、このエリアは大小様々な石がゴロゴロ転がってました。

 

途中で誰かが石で書いたハートを発見♡わかります?

f:id:xiaocaiaya:20200307161017j:plain

 

そして再びここでも石拾いに没頭する娘たち。 

f:id:xiaocaiaya:20200307161056j:plain

ひたすら石を拾って遊んでます。

普段はなかなか見ないような大きい石や綺麗な色の石がたくさんあって、集めるだけでも楽しいみたいです。

 

…が、ここで大きなミスを発見。

 

フリース着て来るんじゃなかった…( ´д`ll)

 

スウェットとかナイロンのブレーカーとかなら砂がついてもササっと払えば落ちるけど、ボアフリースだと毛足の中に入り込んじゃって取れないよ~(;゚Д゚)

 

悔やんでも時すでに遅し。

二人とも既に砂だらけな上に、

 

これ持って帰っていい~?

いい~?

 

と拾った石をフリースのポケットにイン。

 

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛~~~~~!

ポケットの中が…。砂だらけよね、絶対。

 

ちーーーん。

もうどうにでもなれ。

 

初めての波

ここからは開き直って、汚れ&濡れ覚悟で波打ち際へ。

足元だけは濡れてもいいように全員クロックス履いてきたのでOK!

ただし着替えは持ってないからそのつもりでね!

f:id:xiaocaiaya:20200309104200j:plain

同じことを考える人も多いみたいで、小学生ぐらいの子供が沢山遊びにきてました。 

そして奥には釣り人多数。

他にもデートスポットとしても人気があるので若いカップル(死語?w)や、学生風のグループ、あとはコスプレの撮影もやってました。

 

娘たちは初めての波にちょっぴりビビり気味w 

f:id:xiaocaiaya:20200309104201j:plain

 

意を決して波打ち際までジリジリ進んでみたら…

 

ザバァ~~~~ッ!! 

f:id:xiaocaiaya:20200307162807j:plain

想像以上にデカイ波が来て慌てて退散! 

ちょこっと足を浸すくらいのつもりだったのが、突然の大波に娘たちだけでなく私もズボンまでズブ濡れ…(-д-;)

長女はサンダルが脱げて波にさらわれる寸前でした。

f:id:xiaocaiaya:20200307162816j:plain 

 

しばらく波打ち際で波と戯れる娘たち。

f:id:xiaocaiaya:20200307162911j:plain

 

途中で陽も差してきて、キラキラの波がとっても綺麗でした☆

f:id:xiaocaiaya:20200307163730j:plain

 

結構大きい波も来るので要注意です(;^ω^)

f:id:xiaocaiaya:20200307163801j:plain

 

 

この日は風が穏やかだったのであまり大きな波はなかったけど、風が強い時はかなり大きな波が立つので危ないんですよ。

 

この辺り一帯は『離岸流』で有名な場所でもあります。

mamazakki.hatenablog.com

 

流されたらまず助からないので本気で注意が必要です!

 

ということで、娘たちに目を光らせていたためイマイチ良い写真が撮れず(;'∀')

ロケーション的には抜群だったんだけどなぁ…。

残念。

 

石たちはお土産に 

16時を過ぎたぐらいからだんだん寒くなってきたので(濡れてるから余計ね)、石を拾いながらもと来た道を戻り、足を洗って帰路につきました。

二人とも相当楽しかったようで、帰りの車の中でも

 

楽しかった~、また行きたい!

またいきたい!

 

と興奮冷めやらぬ様子。

 

ポケット&両手いっぱいに集めた石は、厳選してほんの少しだけお土産にしました。

 

長女のお土産はお皿代わりの大きな貝と、色んな色&形の石。

f:id:xiaocaiaya:20200309104900j:plain

 

次女のお土産は巻貝とキレイな色の石たち。

f:id:xiaocaiaya:20200309104901j:plain

 

今度行ったら拾った石で何か創作してみても面白いかもね!

 

まとめ 

臨時休校中とはいえ、ずっと家の中にこもりっきりでは子供にとってもストレスが溜まるばかりですよね。

ゲームやYoutubeばかりになるのもあまりよろしくないですし…。

そんな時は外の空気を吸ってリフレッシュするのが一番!

専門家の方も公園で遊ぶのは問題ないと言っていたので、公園や海など屋外の開放スペースで思いきり遊ばせてあげたいですね。

今回思い付きで海に行ってみましたが、結果として行って良かったと思います。

久しぶりに子供たちがはしゃいで遊ぶ姿を見ることができました。

最近は家で過ごすことが多かったから、なんとなくジメ~ッとした雰囲気だったので。

やっぱり子供は元気に走り回ってナンボですよね!

花粉が落ち着いたら山方面も遊びに行こうかな?

とりあえずは今週末のお出掛け先候補として、花粉が無くて広い開放スペースを探してみようと思います。

 

 

 

では。