アラフィフママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小4&年長)の育児に奔走するアラフィフワーママの雑記ブログ。

今さらだけど、アイスって何歳から食べていいんだっけ?

f:id:xiaocaiaya:20180720113931j:plain

こんにちは。アラフォーママのあやぞうです。

 

先日のアイス総選挙の記事が好調で、久しぶりに100PV/日を超えました。

見てくださったみなさん、ありがとうございます♪

まだ100PVで喜んでるなんて可愛いでしょ?( ´,_ゝ`) プッ

 

mamazakki.hatenablog.com

 

mamazakki.hatenablog.com

 

ところで、こんな記事を書いておきながらふと気づいたんですが…。

 

子供って何歳からアイス食べていいんだっけ?(爆)

 

や、今更何言ってんのって感じですが、確かあんまり早くからあげちゃダメだったような記憶が徐々に思い起こされて…。

 

つーか次女、2歳半でガンガン食べてますけど(・∀・;)

 

長女の時は初めての子育てだったからとにかく何するにしても育児雑誌片手に慎重に慎重に進めてきたけど、二人目ともなるとかなり適当になっちゃって。

 

下の子あるあるだと思いますが、上の子が食べてる物は何でも欲しがりますからね~。

本当はお菓子なんかはまだあんまりあげたくないけど、やっぱり上の子と同じものを欲しがるし、逆に上の子に我慢させるのもちょっと可哀想かななんて思っちゃって…。

良くないとわかっていても、結局あげちゃうんですよね。

 

アイスの件に戻りますが、結論から申しますと、アイスを食べ始める時期としては3歳過ぎからが推奨されているようです。

 

ド━゚(∀)゚━ン!!

 

…やっぱり。

 

そんな感じだと思った。

3歳って、一つのキーワードですよね。

生ものとかも3歳過ぎてからって言うし。

 

一応、3歳前に食べたからといって取り返しのつかない結果になるという訳ではないですが、やっぱりいろんな意味で良くはないですよね。

 

このブログを見てくださっている方の中にはまだこれから離乳食スタートという方もいらっしゃると思いますが、なるべく適切な時期に適切な食べ物をあげられるように親が気を付けてあげたいですね。

…私が言えた義理じゃないけど(^_^;)

 

乳幼児にアイスがよくない理由

どうして小さな子供にアイスがよくないのか、ちゃんとした理由って知っていますか?

アイスに限らずお菓子などの嗜好品を与えることに対して「甘いものを食べる癖をつけたくない」という声をよく聞きますが、アイスの推奨年齢が3歳以上と言われるのには他にもきちんとした理由があるそうです。

 

冷たいものは胃腸に負担がかかる

大人でも冷たいものを食べるとすぐお腹を壊してしまうという人もいるくらい、冷たいものは胃腸への刺激が強いので、まだ刺激に弱い小さな子供には冷たいアイスは控えた方が無難です。

胃腸が発達してくるのは3歳ごろと言われています。

良くいわれる“3歳から”という食べ物に関する目安の年齢はここからきているんですね。

それでも3歳過ぎたからといってすぐに大人と同じになるわけではないので、与える量を加減するなどして負担がかからないように気を付けてください。

 

 

アレルギーを誘発する可能性がある

アイスの定番といえば、前述の『アイス総選挙』でも人気1位だったバニラアイス。

バニラアイスに卵と牛乳が使用されているのは皆さんご存知かと思いますが、実はバニラアイスに使われている卵って“生卵”だって知っていますか?

まぁ考えてみればゆで卵を使うわけないし、当然目玉焼きを使うわけもないので生卵なのは当たり前だってわかりそうなものですが…( ´,_ゝ`)ププ

私はそこまで考えてなかったというか、卵のこと自体あんまり気にしてなかったので改めて“生卵”と聞いて軽く驚いています。

生卵と牛乳といえば、心配なのがアレルギーですよね。

幸いウチの娘たちは今のところ食べ物のアレルギーは出ていませんが、卵も牛乳もアレルギーを起こしやすい食べ物なので初めて食べるときは十分注意してください。

 

はちみつが含まれているものも

意外と見落としがちなのがこれ。

アイスの風味をアップさせるために、まれにアイスにはちみつが入っているものもあります。

はちみつには“ボツリヌス菌”という菌が混入している場合があり、腸内環境が整っていない1歳未満の乳幼児が摂取すると“乳児ボツリヌス症”という病気を発症してしまう可能性があります。

最近もボツリヌス菌感染によって乳児が亡くなってしまうという悲しい事故がありましたが、残念ながら現在でも『はちみつは1歳未満の乳幼児に与えてはいけない』ということが周知されていないのが事実です。

私もこれを知ったのは確かネットの育児情報サイトだったと思います。

もっと積極的に自治体や小児科などで教えてくれる仕組みがあったらいいのに…。

 

もしこれを見て初めて知ったという方がいらしたら、ぜひご家族にも「はちみつは1歳まではあげちゃだめだよ」と教えてあげてくださいね。

 

また、母親が見ていないところで、良かれと思ってつい食べ物を与えてしまって重大な事故につながるケースは結構多いそうです。

子供を祖父母などに預ける機会がある人は、お世話をしてくれる人たちにもきちんと説明して理解しておいてもらうようにしてください。

 

まとめ

毎日こう暑い日が続くと、大人もアイスを食べる機会が増えてきます。

夏休みになれば家族で行楽地へ出掛けたり、帰省で高速道路のSAに立ち寄ったりすることもあると思いますが、そういう施設で必ず販売されているのがソフトクリーム。

こうした機会に「アイスデビュー」を果たす子供も多いと思います。

絶対にあげちゃだめ、という程のものではないので、子供にアイスを与えるかどうかは個々の判断によるところですが、念のためアレルギーやはちみつの有無などによく注意して、もしあげるにしても様子を見ながら胃腸に負担がかかりすぎないように量を調節してあげるようにしたいですね。

 

 

とか言いつつ。

なんだかんだ我が家では毎晩お風呂上りにアイス食べちゃってます(;^ω^)

 

なんと今回の記事の説得力のないことよ…。

ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 

せめてアイスクリームメーカーで手作りして、中身に気を付けるか…w

あー、でもこんなん買ったら絶対私が作りまくって食べまくって太りまくるから却下www