アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小3&年中)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

アナと雪の女王2を見に行ってきました。小2&年少の子供たちの反応と私的感想など。

こんにちは、あやぞうです。

 

先週の日曜(12/1)、今話題の『アナと雪の女王2』を見に行ってきました。

 

結論から言うと、 

めちゃくちゃ良かった!(`・ω・´)b

 デス。

 

今回の『アナと雪の女王2』は結構評価がわかれているようですが、私的にはすごく感動したし、小2&年少の娘たちもとても楽しんでいました。

 

すっかりブログに書くのが遅くなっちゃったのでどうしようか迷ったけど、せっかくなのでレビュー記事にまとめておきます。

多少ネタバレ含むので「まだ知りたくないよ!」という人はそのままそっとブラウザを閉じてくださいwww

 

あらすじ 

まずは簡単に今回のストーリーについて公式サイトの作品情報と予告動画でさらっとご紹介します。 

なぜ、エルサに力は与えられたのか――。
命がけの妹アナによって、閉ざした心を開き、“触れるものすべてを凍らせてしまう力”をコントロールできるようになったエルサは、雪と氷に覆われたアレンデール王国に温かな陽光を取り戻した。そして再び城門を閉じることはないと約束した。それから3年――。
深い絆で結ばれたアナとエルサの姉妹は、王国を治めながら、失われた少女時代を取り戻すかのように、気の置けない仲間たちと平穏で幸せな日々を送っていた。しかしある日、エルサだけが“不思議な歌声”を聴く。その歌声に導かれ、仲間のクリストフやオラフと共に旅に出たアナとエルサは、エルサの持つ“力”の秘密を解き明かすため、数々の試練に立ち向かう。果たしてなぜ力はエルサだけに与えられたのか。そして姉妹の知られざる過去の“謎”とは? 旅の終わりに、待ち受けるすべての答えとは――。

 

引用元:作品・吹き替え声優キャスト情報|アナと雪の女王2|ディズニー公式

 

 

【予告動画】 


「アナと雪の女王2」吹替版 予告

 

 

実は直前まで全然眼中になかったアナ雪2。

「またレンタルが始まってから借りて見ればいいでしょ」ぐらいな気でいたんですが、公開直前になっていきなり長女が

あ~、もうなんでこんなにアナ雪2のことばっかり考えちゃうんだろう?

とかわざとらしく言い出して(^_^;)

見に行きたいなら素直にそう言えばいいのにね。

ただ、今回は急だったので前売りも買ってないからまともに見に行くと高くつくなーと思ってサービスデーを検索してみたら…

 

なんと、12月1日は映画の日!

 

ということで、大人料金が1,000円になるという嬉しいサービスデーでした。

しかも今年の12月1日はちょうど日曜日!

ということで、前売りなしでも900円もお得に見ることができました♪

ちなみに子供料金は割引対象外です。

 

アナと雪の女王2を見た感想

さて、ここから本編の感想になりますが、ネタバレ要素も多少含むのでご注意を。

 

前作の「アナと雪の女王」が上映されたのは長女が3歳になる前。

当時はディズニー映画の目が異常に大きなキャラデザインが苦手で、アナ雪もあまり興味がなかったのでDVDのレンタルが始まってから「なんか人気あるみたいだし」ぐらいな感覚で見たのが最初でした。

ところが、いざ見てみたらすっごく面白い!

長女と二人でハマって何回も、何十回も見ました。1日3回とか見てたw

次女が産まれてからもよく見てたので、次女も気付いた時にはすっかりアナ雪ファンになっていて、「エルサのサプライズ」や「家族の思い出」も姉妹で何度も見てはアナ雪ごっこを楽しんでいます。

そんなアナ雪好きな二人ですから、それはそれは楽しみにしていた今回の映画。

ということで、まずは映画を見た子供たちの感想から。

 

子供たちの感想

アナと雪の女王2を見た我が家の娘たちの感想と、映画鑑賞中の様子をまとめました。

劇場に行こうか迷っている方は良かったら参考にしてみて下さい。

 

長女(小2・8歳)の感想&鑑賞中の様子

オラフが面白かった!でもなんでお祖父さんは悪い人だったのかな…。

 全編を通して長女はかなり真剣に見入っていて、オラフが笑いを誘う場面では私に目配せをして一緒に笑いあったりしましたが、それ以外はスクリーンに吸い込まれそうなぐらい集中して見ていました。

ポップコーンを食べるのも忘れるくらいw←かなり残って後で困った(^_^;) 

今回の話は内容が少し大人向けかな?という感じだったので、低学年だとまだ完全に理解するのは難しいかもしれません(;・∀・) 

それでもこれだけ惹きつけられるんですから、アナ雪の魅力はさすがですね。

  

次女(年少・もうすぐ4歳)の感想&鑑賞中の様子

こわかったよ!

今作は戦うシーンやシリアスなシーンなど、ドキドキする場面が前作より多かったので、小さな子供にはちょっと怖いイメージが強かったようです。

上映中も何度か「こわいよ!」と言って後ろを向いてしまったり、私の陰に隠れたりすることもありました。

もちろん、オラフのシーンやエルサの歌のシーンなどは楽しく見ていたので全体を通してみれば十分楽しめたと思いますが、やっぱり“怖い”という感情はより強く記憶に残るようですね(^_^;)

あまり小さいお子さんや怖いのが苦手なお子さんは要注意かもしれません。

 

オラフが違和感ゼロ!

私的に一番気になっていたのはやはりオラフの声。

前情報なしで初めて映画でその声を聴いた私の感想は…

え?ホントに声優変わった?

ってくらい、ほんとに違和感ゼロでした。

たぶん子供たちは気付いてません。

しいて言えば、前より歌がうまくなったかな~って感じwww 

相変わらずユーモアたっぷりなオラフに思わず会場からも笑い声が漏れ、今回はちょっとテーマが重かったんですが、オラフのおかげで程よく緊張がほぐれて良かったです。

ただ、その無邪気さが余計に涙を誘うシーンもあるのですが…。

 

エルサがカッコいい!

前作ではアナの子供っぽさとの対比でエレガントな雰囲気が際立っていたエルサでしたが、今作では以外にもアクティブな一面を見ることができてギャップに驚きました。

ガンガン魔法を使って戦ったり、まさかの体当たりシーンがあったり(モアナかと思ったよ!)と、これまでのエルサのイメージとは180度違うカッコいいエルサの姿を見ることができます。

 

Amazonとかで新作のエルサのドレスを売ってるんだけど、映画を見る前は何でこんなピタピタな衣装なの?って思ってたら、映画見てなるほどってなりました。 

↓この右側の上下セットのやつ 

気になった人は映画を見に行こう!w 

 

全体的に歌が難しい

これはもうみんな言ってるけど、主題歌を筆頭に今回の映画で使われてる歌がとにかくことごとく難しいんです!!

楽曲としてはすごく良いんですけどなんせ難しくって、一般人がカラオケとかで気軽に歌えるレベルじゃない(;^ω^)

でも歌えたら気持ちいいだろうな~。

 

【映画主題歌】 


「アナと雪の女王2」松たか子さん「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」MV 60秒

 

それでも次女は知らないうちに結構覚えてて、時々口ずさんだりしてます。

っていうか、本編とYouTubeで数回見ただけなのによく覚えてるよね。

ほんと、子供の記憶力には驚かされます。

そして自分の衰えにも驚かされますwww 

 

私も覚えたいから近々サントラ買う予定。 

 

とにかく映像が綺麗!

今回の映像に関しては「迫力がスゴイ!」「鳥肌が立った!」など賞賛のコメントが多く寄せられているそうで、実際に見た私の感想は「リアル過ぎてヤバい」ですw

風景の映像もさることながら、私が一番スゴイと感じたのはクリストフがピンで丸々一曲歌い上げるシーンの描写。

髪の毛のなびき方や表情、瞬きや仕草まで、ホントに見れば見るほどリアルで、実写のアーティストのMVを見ているような気分でした。

女性キャラの場合はあの絶対にありえない大きな目のせいで現実味が半減してしまってそこまでリアルさは感じませんが、男性キャラだと本当にすごいですね。

クリストフの歌唱シーンは結構酷評されていましたが、“リアルさ”という視点で見ると違った感動を味わえる良いシーンだと思いました。※あくまでも個人的意見ですwww

 

まとめ

とまぁ、なんともまとまりのないレビューになりましたが、 今作の特徴はざっくり言うと下記のような感じです。

 

・オラフの声は違和感なし

・ストーリーが大人向けで難しい

・小さい子には少し怖いシーンが多いかも

・エルサがカッコいい

・歌は難しいけど楽曲は最高!

・映像がものすごく綺麗

 

「アナと雪の女王2」はネット上では酷評も多く、賛否が分かれる作品となりましたが、全体を通して私的にはかなり高評価な作品でした。

まぁ私なんぞの評価は何のあてにもならないかもしれませんが…(^_^;)

実際の内容が気になる方はぜひ劇場へ足を運んで自分の目で確かめて下さいね。

 

 

 

では。

 

 

 前作を見ていない人はいないと思いますが、見ていないと2はわからないので万が一「まだ見ていない」という人は1から見てくださいね!

アナと雪の女王 (吹替版)

アナと雪の女王 (吹替版)

  • 発売日: 2014/07/09
  • メディア: Prime Video