アラフォーママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小3&年中)の育児に奔走するアラフォーワーママの雑記ブログ。

レゴランドに行ってきました!【前編】東海4県在住なら『ホームタウン1DAYパスポート』がお得!

こんにちは、あやぞうです。

 

先週の土曜日、名古屋にある「レゴランド・ジャパン」に行ってきました!

今回は次女の誕生日祝いということで、次女のリクエスト。

(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)

 

実は私も今回が初めてのレゴランドのため、事前にリサーチを重ねて準備万端…といきたいところでしたが、夢の国ほどレビュー情報がたくさん出ていないため、どんなコースで回るのがいいのかサッパリ見当がつかないまま当日を迎えてしまいました(^_^;)

 

ちなみに今回同行するのは旦那ではなくばぁば。

この時点で既にだいぶ怪しいけど、まぁ行き当たりばったりでも楽しめればいいかなということで。

 

今回も相変わらず大した写真は撮れませんでしたが、画像多めでレポをまとめていきたいと思います。

 

東海4県在住なら『ホームタウン1DAYパスポート』がお得です!

12月27日(金)までの期間限定で、東海4県(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)に住んでいる人限定でお得な『ホームタウン1DAYパスポート』が発売されています。

通常、おとな(13歳~)7,100円、こども(3~12歳)4,600円のところ、なんと今ならおとな4,500円、こども3,300円でレゴランドが楽しめちゃうんです。

 

大人2人、子供2人の我が家の場合、通常23,400円⇒15,600円ということで…

なんと7,800円もお得!

東海4県のみなさん、レゴランド行くなら今ですよ!

キャンペーン期間は12月27日までなので、冬休みのお出掛にもおススメです。

 

詳しくは公式サイトでチェックしてくださいね。

レゴランド・ジャパン『ホームタウン1DAYパスポートキャンペーン』

 

いざレゴランド・ジャパンへ出発!

名古屋へのお出掛けということで、今回も例の割引チケットを利用しました。 

mamazakki.hatenablog.com

 

乗り継ぎが増えて大変だけど、これだけで12,950円の節約になるので外せません。 

バス~電車~新幹線~バスの長旅です。

 

家を6:30に出発し、駅で朝ごはんのパンを買い込んでJR線へ。

 

「行ってきま~す」

f:id:xiaocaiaya:20191216152021j:plain

 

電車に乗る前にパンを食べたので、お腹いっぱいでいきなりグダグダな次女www

f:id:xiaocaiaya:20191216152234j:plain

 

豊橋駅で新幹線に乗り換えて一路名古屋へ。

車内では暇つぶしにお絵描きタイム。

絵を描くのが好きな長女は自分でノートと鉛筆を持参してました。エライ。

f:id:xiaocaiaya:20191216152455j:plain

 

名古屋からはあおなみ線に乗り換えて金城ふ頭まで。

改札の手前にはレゴで作られたあおなみ線の模型がありました。

f:id:xiaocaiaya:20191216152622j:plain

 

あおなみ線の車内では軽くおやつタイム。

f:id:xiaocaiaya:20191216152613j:plain

 

終点、金城ふ頭駅が近づくと、右手にレゴランドホテルが見えてきました!

f:id:xiaocaiaya:20191216152824j:plain

いよいよだね!

 

金城ふ頭駅の左手には「リニア鉄道館」が見えます。

f:id:xiaocaiaya:20191216152924j:plain

実は2年前の次女の誕生日には「リニア鉄道館」に行ったんだよね~。

鉄道好きな長女は大興奮だったけど、肝心の次女はイマイチだったっけ(^_^;)

 

今回は右手に降りて、レゴランドへの連絡通路へと進みます。

ジッとしてるのが苦手な次女、開放感から突然走り出すwww

f:id:xiaocaiaya:20191216153200j:plain

 

つられて長女もダッシュw

f:id:xiaocaiaya:20191216153206j:plain

文字通り「地に足がついていない」二人ですwww

 

レゴランドの入り口までは連絡通路を歩いて10分ほど。

普段あまり電車で移動することがない我が家の面々にとってはそこそこの距離です。

特にばぁばは行きも帰りも「結構遠いよね」を連発してました。

年配者にはちょっと厳しいかもしれませんね(^_^;)

 

連絡通路を降りて、お洒落なショップが立ち並ぶ「Maker's Pier(メイカーズピア)」を抜けると、ひときわカラフルな建物が現れました!

 

レゴランド・ジャパン・リゾートの入り口です。

上部はレゴランドホテルになっています。

f:id:xiaocaiaya:20191216153910j:plain

 

子供たちは一気にテンションアップ!

ここからオブジェひとつひとつ全部に引っかかっていきますwww

f:id:xiaocaiaya:20191216153922j:plain

 

途中の自販機の「レゴランド価格」に思わず「たかっ」とツッコミ。

だってQooが180円ってどういうことよ。500mlじゃないよ

f:id:xiaocaiaya:20191216155147j:plain

 

サメ男と記念撮影w

f:id:xiaocaiaya:20191216155317j:plain

 

 

レゴランドを1日遊び倒す!

そして、いよいよ入場ゲート到着!

すごーい!

ネットで見てるだけだとわからなかったけど、実際に目の前で見るとそのスケールの大きさにビックリ!そしてこれを見ている人には多分伝わらないwww

f:id:xiaocaiaya:20191217150415j:plain

 

到着したのは10時過ぎだったけど、チケット売り場にはまだ列が出来ていました。

私達は前日のうちにコンビニでチケットを買っておいたので、そのままゲートへ向かいます。

 

東海4県在住者限定の「ホームタウン1DAYパスポート」は、ゲートで身分証明書(運転免許証、健康保険証、公共料金請求書など)が必要になるので、すぐに出せるようにあらかじめ準備しておくとスムーズです。

大人は全員身分証を確認するので、必ず全員分持参するようにしてくださいね!

 

目にするものすべてがレゴで出来ているorレゴを模しているので、とにかく子供たちが興奮しっぱなし!私も興奮したよ!

f:id:xiaocaiaya:20191216155339j:plain

長女曰く、「想像以上だった!凄すぎる!」とのこと。

確かにこれは母も舐めてたわ。うん、凄すぎるよね。

 

記念すべき?初乗りアトラクションは…

MAPを見ても全然どうやって回ればいいかわからないので、とりあえず一番近いトコにあった「ブリック・パーティ」へ。

f:id:xiaocaiaya:20191216155357j:plain

デュプロブロックをモチーフにしたカルーセル。

いわゆるレゴのメリーゴーラウンドですね。

小さい子に鉄板なヤツw

長女はちょうど反対側に乗っていたので写真は撮れず。

ということで、記念すべき初乗りアトラクションは「ブリック・パーティ」でした。

 

地上60mからパークを一望

パーク内でひと際目を引くカラフルで大きな「オブザベーション・タワー」。

事前リサーチしている時にどこかのブログで「パーク内を把握するために序盤に乗るのがおすすめ」と紹介されていたこちらのタワーは、地上60mの高さから360度回転しながらパーク内を一望できるアトラクション。

子供たちも興味津々だったので早速乗って見ることに。マトモな写真は撮り損ねました(;'∀')

f:id:xiaocaiaya:20191216155405j:plain

 

上からはパーク内の様子がよくわかります。

f:id:xiaocaiaya:20191216155418j:plain

f:id:xiaocaiaya:20191216155426j:plain

f:id:xiaocaiaya:20191216155433j:plain

f:id:xiaocaiaya:20191216155443j:plain

 

結果、360度一望できたけどミニランド(レゴで作ったミニチュアの街並み)とかのせいで遠近感おかしくなって全体的な距離感がつかめず…。

結構あっという間に上がって下がってしまうので、これに乗っただけでは思ったほどパーク内の把握はできませんでした。

ま、往々にしてそんなもんよね。 

 

とりあえずライド系アトラクションを攻める

もともとそんなに「レゴ大好き!」というワケではない子供たちなので(だったら何でレゴランドに来た⁉w)、レゴがどうやって作られるのかを見学できるファクトリーツアーとか、自分で色々なレゴが作れるコーナーとか、レゴのショーとか映画とか、時間がかかるアトラクションは全てスルーwww

「乗り物に乗りたい!」という長女の希望に答えて遊園地感覚で楽しめるライド系のアトラクションから攻めることにしました。

 

遊園地といえばコレ

最初に乗った「ブリック・パーティ」も定番ですが、こちらのアトラクションも定番中の定番でしょうw

カップに乗ってくるくる回る「イマジネーション・セレブレーション」。

いわゆる“コーヒー(ティー)カップ”ですね。

定番のアトラクションだと思うのですが、こちらはなぜか不人気なようで待ち時間が無いどころか誰も乗ってないカップもありました。

f:id:xiaocaiaya:20191216163500j:plain

 

並ばずにすぐに乗れて、ウチの子達は大喜びw 

f:id:xiaocaiaya:20191216163524j:plain

 

意外と力が必要! 

続いて挑戦したのがこちらの「キャット・クラウド・バスターズ」。

公式サイトの紹介では「塔の上にネコとネズミのキャラクターが」となっていましたが、ご覧のとおり塔の上には何もいませんw

 

このアトラクションは、二人乗りの座席の真ん中にあるロープを引っ張って自力で頂上を目指すというなかなか過酷なもの(;・∀・)

座席に移動する前に手袋が用意されていて、それを両手にはめて挑みます。

f:id:xiaocaiaya:20191216163534j:plain

ロープを引いて上がには意外と力が必要で、長女と二人で挑戦しましたが途中で腕がパンパンになりました(;^ω^)

身長制限が105cm~のため次女は残念ながら見学だったけど、もし次女と二人で乗ってたら絶対戦力外なのでもっとキツかっただろうな~。

これはぜひパパさんに頑張って貰いたいアトラクションですね。

 

潜水艦の外には本物の魚が!

事前リサーチしてるときから「これだけは絶対行かないと!」と思っていたのが、人気のアトラクション「 サブマリン・アドベンチャー」。

f:id:xiaocaiaya:20191216164306j:plain

 

サブマリン・アドベンチャーは潜水艦に乗って海底探検ができるアトラクション。

人気のため混雑時は待ち時間が1時間以上になることもあるんだそう。

幸い私たちが行った時は15分程度の待ち時間で割とすんなり乗れました。

 

思っていた以上に立派な潜水艦!これに乗って海底探検へGO!

f:id:xiaocaiaya:20191216164323j:plain

 

艦内は中央の階段を降りて左右に分かれていて、2グループが一緒に乗って見学できるようになっています。

そして窓の外には本物の魚が!

f:id:xiaocaiaya:20191216164332j:plain

これには大人も子供も大興奮!o(≧∀≦)o

凄い凄いの連発でした! 

 

潜水艦を降りた後は、こんなミニ水族館的なものも。 

f:id:xiaocaiaya:20191216164345j:plain

降り口から出口へ向かう途中、一旦左へ進むとその奥にあるので見落とし注意です。出口は右側になるので、混雑してるとスルーしちゃう可能性大。 

 

子供が引っかかるシリーズに注意!?

パーク内には何ヶ所か子供が引っかかるとかなりの時間が消費されるであろう“魔のエリア”が存在しますw

 

その一つがこちらの「ファラオ・リベンジ」。

f:id:xiaocaiaya:20191216164354j:plain

 

ただひたすらボールを飛ばして遊ぶというもの。 

f:id:xiaocaiaya:20191216164402j:plain

子供ってこういうの大好物ですよね!www

大人的には「こんなとこで時間潰すなんて勿体ない」と思っちゃうど。

 

子供たちが遊んでる間、大人は隣の「ロスト・キングダム・アドベンチャー」の前で座って一休みwwwロストキングダムは混んでたので見送りました。

f:id:xiaocaiaya:20191216164413j:plain

 

30分ほど遊んだところで強制的に連れ出しw、次のエリアへ。

 

ところがどっこい。

次でもまさかの“魔のエリア”が存在しました!

 

それがこちらの「ザ・ワーフ」。 

f:id:xiaocaiaya:20191216164423j:plain

 

もう見るからにヤバいでしょ?
ここに捕まったら絶対30分どころじゃ済まないよね…。
写真の奥の方にももうひとつ船があるし、さらに右奥にも少し小さい子向けの船が。

  

f:id:xiaocaiaya:20191216164431j:plain

幸い(?)冬場は滑り台を滑った後の静電気が酷くて、滑るたびに「バチッ」っと痛い思いをするので思っていたよりも早く撤収できましたwww ε-(´∀`*)ホッ

 

 

長くなったのでこの辺で区切りにして、後半戦は次回に続きます。

 

f:id:xiaocaiaya:20191216164441j:plain

今回もお揃いコーデです♡