アラフィフママの雑記ブログ

4歳差姉妹(小5&小1)の子育てに奔走するアラフィフワーママの雑記ブログ。

学年閉鎖で初めてのリモート授業

先日、保育園登園自粛になって「コロナが身近になってきた感じ」と言っていましたが、ついに小学校も学年閉鎖になってしまいました。
時期的に風邪や花粉症で不調を訴える子も多いと思うので、すべてがコロナに関係しているわけではないと思いますが、それでも危機感は否めませんね(-_-;)

 

初めてのリモート授業

学年閉鎖の期間中は、持ち帰ったタブレットを使ってリモート授業が行われます。
リモート環境については昨年タブレットを持ち帰った際にWi-Fi設定などを済ませてあるので、あとはログインするだけで使えるようになっています。

自分のクラスのルームにログインすると、チャットで先生からその日の予定がメッセージが届いていて授業時間に合わせて会議(授業)がオープンになり、各自ログインして参加するという感じ。

最初こそ様子見で付き添いましたが、四年生ともなるともう子供の方が適応力があって、すぐに当たり前のように普通にリモート授業を受けています。
今のところ1日2コマ授業となっていて、だいたい2時間目と4時間目の時間帯で授業が行われています。
あ、でも今日は2時間目と3時間目だったな。
クラスによっては5時間目の授業もあったそうなので、今後もしかするとそういう日も出てくるかもしれませんね。

ちなみに、我が家は背景に映ってもOKな場所というのがほぼなくて、唯一何もない白い壁のある寝室でリモート授業を受けてもらってます(^_^;)
ベッドの上に折り畳みテーブルを置いて、そこにタブレット(Chromebook)と教科書、ノートを並べて授業を受けています。
狭くて申し訳ない。

f:id:xiaocaiaya:20220224101807j:plain

 

一応今週いっぱい学年閉鎖ということだけど、今の様子だともしかしたら来週も微妙かもしれませんね。
そうなったら授業数も増えるんだろうか?
今はまだ始めたばかりだから興味もあって楽しく授業できてるだろうけど、あんまり長引くと慣れが出てきて集中して受けられなくなりそうだなぁなんて、ちょっと心配もあったり。
いずれにしても、早いとこコロナが落ち着いてくれることを祈るばかりです。

って、毎度毎度祈ったり願ったりばっかりw
なんとかならんもんかいな…。

( ´ー`)フゥー...